健康 毛深い

毛深い人に抑毛ローションは意味なし…「確実」にキレイになる方法はこちら

投稿日:

「毛深いけど、抑毛ローションってどうなんだろう?」
「口コミでは効果ありとか言ってるけど怪しい…」
「本当に塗るだけで毛が生えてこなくなるの?」

結論、

毛深い人に抑毛ローション、クリームは効果がありません

産毛レベルなら多少の効果はありと言った感じです。

塗るだけで楽々キレイになれればもっと有名になってみんなやっていますよね…

でも、

・なんで効果ないの?
・それでもなんとか効果的に抑毛ローションを利用できないの?

そんな疑問も多いはず。

そこでこの記事では、

・毛深い人に効果がない理由
・効果的な抑毛ローションの使用方法

ここら辺を紹介していきたいと思います。

これで効果が出なければ、脱毛サロンの検討をお勧めします♪

毛が濃すぎると抑毛ローションは効きません

結論、

毛深い人には抑毛ローションは効果がありません。

抑毛ローションは、

・ダイズ成分(女性ホルモンと同等の成分)
・パイナップルエキス
・パパイン酵素

これらの有効成分によって抑毛を働きかけるものです。

しかし、毛深い人にとってそのような成分は弱すぎます。

毛深いということは遺伝が大きく関係していることが多いです。
参考記事

したがって皮膚の表面からこのような抑毛ローションを塗ってもほとんど効果はないと言っても過言ではないでしょう。

したがって個人的にはこのような抑毛の悪あがきをするくらいなら脱毛サロンなど、プロに任せることが得策だと考えてしまいます。

それでも抑毛ローションでなんとかしたい…!!

そんな気持ちを持ってしまうのもわかります。

そこで、じゃあ実際にどうやったら抑毛ローションの効果を最大限に発揮できるのか。

そこを次の章で解説していきますね。

抑毛ローションが悪いというわけではないんです…。
ただ毛深い人にとっては効果が弱すぎるということ。
抑毛ローションは産毛など、弱くて細い毛には効果的です♪

効果的な抑毛ローション、クリームの使用方法

じゃあ毛深い人にどうやったら抑毛ローションの効果を最大限に発揮できるのか…!?

抑毛ローションとしてのポイントは、

・大豆イソフラボンの濃度が高いものを使用
・パイナップルエキス、パパイン酵素が配合されているもの

ここが重要です。

商品としてお勧めなのは、鈴木ハーブ研究所の「パイナップル豆乳ローション」ですね。
ダイズエキス純度99.7%と、最も効果を感じやすい抑毛ローションです♪

また塗る際のポイントは、

・たっぷりと重ね塗りをする
・肌を清潔な状態にしてから使用する

ということです。

「高価なものだからあんまりいっぱい使いたくない…」

といって使う量をケチると、特に毛深い人には全く効果がありません。

目安よりも少し多めに使用するように心がけましょう。

抑毛ローションの効果を最大限に発揮する、具体的な使用ステップ

1. お風呂で肌を綺麗にする
2. 除毛クリームを使ってムダ毛処理をする
3. 抑毛クリームやローションを塗る
4. より効果を期待したい場合は重ね塗りをする

まとめるとこんな感じですね。

実際に毛深さを克服した体験者によると、除毛クリームは必須ということで今回ステップに盛り込みました。

除毛クリームと併用すると、確かに効果を感じやすいです♪
表面の毛を除去して、その上で抑毛クリームで毛の成長を阻害するイメージです。

各ステップごとに具体的に説明していきます。

1. お風呂で肌を綺麗にする

抑毛ローションやクリームを塗る前にまずお風呂で身体を清潔にすることはとっても重要です。

汚れや雑菌、皮脂が溜まっている状態だと抑毛クリームやローションを塗っても最大限の効果を引き出せません。

理由は有効成分が浸透しないからです。

お風呂上がりの肌は雑菌や汚れが少なく、汗をかいて毛穴が開いている状態です。

その時は抑毛効果が期待できる有効成分が浸透しやすくなるのです。

したがって、お風呂で身体を清潔な状態にしておくことが必要なのです。

2. 除毛クリームを使ってムダ毛処理をする

身体が綺麗な状態になったら除毛クリームでムダ毛処理を行います。

除毛クリームは乾いた状態で塗るのが効果的です。

お風呂上がりタオルでしっかりと身体を拭き、特に除毛クリームやローションを塗りたいところはよりしっかりと乾燥させてから、除毛クリームを塗っていきます。

ムダ毛は抑毛クリームに含まれている成分の浸透を邪魔してしまいます。

したがって、ムダ毛処理して成分が届くようにしてあげます。

除毛クリームは根元付近からムダ毛を処理してくれます。
カミソリよりも効果的にムダ毛を処理でき、成分が届きやすい環境を作ってくれます。

3. 抑毛クリームやローションを塗る

ムダ毛処理をしたら、いよいよ抑毛ローションやクリームを塗っていきます。

抑毛ローションやクリームに含まれている大豆イソフラボンは肌を保湿してくれる効果もあります。

抑毛ローションやクリームだけで保湿ケアもできるので嬉しいですね♪

乾燥が気になる方はボディークリームも併用して構いません。

しかし、ボディークリームを併用する際は必ず抑毛ローションやクリームを先に塗ることは守ります。

抑毛ローションやクリームは保湿成分が入っているのでべたつきが気になる方もいるでしょう。

しかし、塗ったら絶対に洗い流さないことが重要です。

保湿成分が肌を保護しながら抑毛成分が肌へと浸透していくのに洗ってしまうと有効成分も流れてしまい効果が半減します。

4. より効果を期待したい場合は重ね塗りをする

抑毛ローションやクリームを塗った後、時間をおいてもう一度塗る「重ね塗り」を行うのもおススメです。

重ね塗りすることで1回塗っただけでは上手く浸透できなかった成分が2回目塗ることで浸透しやすい状態になります。

毛深い部分がより気になる方や乾燥が気になる方、効果を少しでも早く引き出したい方は重ね塗りをすると良いです。

抑毛ローションのメリット・デメリット

抑毛ローションのメリット

1. 除毛クリームの効果が長続きできること
2. 簡単な方法でむだ毛対策を行えること
3. 肌に刺激や負担がない成分で作られているので安心してケアできること
4. 保湿成分が含まれているのでスキンケアとしても使えること

これらが挙げられます。

抑毛ローションやクリームはむだ毛処理をした肌に塗ることでむだ毛が生えるスピードを抑制できる効果が期待できます。

むだ毛が生えるスピードが遅くなれば、処理の頻度も少なくなります。
したがって、むだ毛の悩みを減らせ、むだ毛処理による肌トラブルを防げます。

抑毛ローションやクリームはお風呂上がりに手軽に使え、気になるところに塗るだけと言う簡単な方法でケアできます。
機械操作の必要がなく、自分の手でケアできるので、ケアしたい時にすぐ行えるのが魅力です。

保湿成分や肌に優しい成分が含まれているので、肌への刺激や負担が少なく、優しくケアできます。

肌にピリピリと刺激があるものだと肌トラブルを引き起こしてしまいます。
しかし、抑毛ローションやクリームは保湿ケアも兼ねているので、ケアすることで肌を保護して、優しく守ってくれます。

抑毛ローションのデメリット

1. 毛深いと効果が出るまで時間がかかること
2. 毎日ケアしないと意味がないこと
3. 即効性は期待できないこと

抑毛ローションやクリームはムダ毛の薄い方は効果が出るまで速い方もいます。

しかし、毛深い方は

・効果が出るまで時間がかかる
・毛深さによっては抑毛ローションやクリームだと思うような効果が期待できない

ことがあります。

また、効果を出すのに大切なのは毎日継続してケアすることです。

思い立った時だけとか特別な時だけ抑毛ローションやクリームを塗るのでは意味がありません。

毎日きちんと塗り続けて、有効成分を肌に届けて徐々に成分の効果を引き出してあげることが効果につながります。

抑毛ローションやクリームは塗ってすぐに効果が出るものではなく、ある程度の期間は使いづつける必要があります。

数週間で効果が出たという人もいるかもしれませんが、最低でも1カ月間は使い続け、効果が実感できるまでは数カ月かかります。

毛深い人は年単位で考えた方がいいです…。
根気よく続けることがとっても大事です。

結論、抑毛は毛深い人には意味なし!プロに任せよう

抑毛ローションが意味ないとは言いません。

しかし、

毛深い人にはほぼ意味なし

と言っても過言ではないでしょう。

・一年以上、休みなく使用し続ける
・基準量以上をしっかり使い続ける

この2つが満たせた時に初めて毛深さが改善していくのです。

毛深さを抑毛ローションで改善すつのは険しい道のりです…。

下手に効果が出ないことを悔やむと、ストレスになってしまうことも…。

ストレスは毛深いことに関して大敵です。

参考記事

さらに毛深さが進行して、悪循環になってしまいます。

やはりプロに任せた方が個人的には良いと思いますね♪

本気で綺麗な肌を手に入れたいのであれば脱毛がおすすめ

本気で綺麗な肌を手に入れたいのであれば、脱毛がおすすめです。

でも脱毛って高いんでしょ?
多少のトラブルはあっても自己処理のがコスパよくない?

と思う方もいるはずです。

しかし、脱毛した方が、

・圧倒的にコストが安くて済む
・毛穴が引き締まる
・肌がめちゃくちゃ綺麗になる

など、メリットがたくさんあるんです。

抑毛ローションをたっぷり使い続けることはめちゃくちゃコストがかかりますからね…。

毛深いのが気になるのであれば脱毛サロンにまずは行ってみよう

毛深いのを気にして悩んでいるだけでは、何の解決にもなりません。

自己処理だけでは物足りなくなったら、プロに任せましょう。

最初から医療脱毛でレーザー治療をすることに抵抗がある人は、脱毛サロンがピッタリです。

脱毛サロンは医療機関ではないので、レーザー治療のように毛の根元から脱毛することはできません。

ですが、光脱毛という光を照射することで脱毛していく安全な脱毛方法です。

料金の面でもキャンペーンなどを上手に使えば安上がりになりますし、処理後の保湿ケアもお任せできるので安心です。

参考記事

デメリットは通う回数が多いことと、予約がとりにくい脱毛サロンもあること。

続けるためには、最初のサロン選びの段階が重要ですね。

通いやすく予約が取りやすい脱毛サロンを見つけて、毛深い悩みから解放されましょう。

個人的には、比較的予約の取りやすい、ストラッシュキレイモがおすすめです。

ストラッシュとか月々7,000円台から通えてしまうのでお財布に優しいです♪

本気なら医療脱毛も検討しよう

医療脱毛も検討してみるのも一つの手。

1回でも医療脱毛を経験した人は、医療脱毛が脱毛には一番の方法だと納得する場合が多いです。

脱毛サロンと比べて通う回数はかなり少なく、最近は料金面でもいろいろ便宜を図ってくれるクリニックも多くなっています。

痛い、ということで敬遠しがちだった脱毛医療機器も、改良され痛くないレベルのものもあります。

体質や遺伝で諦めるのではなく、医療脱毛の永久脱毛を利用することで毛深さから脱出できる可能性もでてきます。

最初の無料カウンセリングを利用して、いろいろ相談や質問ができるのもうれしいところ。

クリニックによって違いがあるので、脱毛サロンの時と同じで医療脱毛を考える時も自分に合ったクリニック選びをしてくださいね。

参考記事

自己脱毛よりもプロに任せて綺麗な肌を手に入れよう♪

毛深いことが気になるのであれば、まずは今回紹介した抑毛方法を実践しても良いでしょう。

しかし、結論、効果を実感するのはかなり厳しいです。

従って、脱毛サロンや医療脱毛など、プロの力を借りるというのも一つの手です。

悩んでいるだけでなく、行動することがとても重要です。

ツルツルの肌を手に入れて、楽しい人生を送りましょう♪

「毛深い」とお悩みの方はまずこちらの記事を呼んでください!!

参考記事

上記記事に毛深い理由からその対策方法まで、

「毛深い」ということに関する全てを綺麗にまとめました。

随時更新してブラッシュアップしていく予定なので、お気に入り or ブックマーク必須です。

毛深いことに悩んでいる人にもぜひ拡散してあげてくださいね♪

-健康, 毛深い,

Copyright© Self Action , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.