健康 毛深い

毛深いこととホルモンの関係を徹底解説!対策方法は…

投稿日:

「どうして私は毛深いのかな…」と悩んでいるそこのあなた!!

なぜ女性なのに毛深くなってしまうのでしょうか?

そもそも小さな頃から毛深い人と最近毛深くなった人とでは原因が違うのでしょうか?

毛深くなってしまう理由を調べてみると、そこにはホルモンとの関係が見えてきました。

【毛深いことは物理的対策がおすすめです】
参考女性脱毛サロンの口コミ、評判からみたおすすめは!?

毛深いこととホルモンって因果関係があるの?

結論、

毛深いこととホルモンは因果関係はあります。

人は男女ともに男性ホルモン、女性ホルモンの両方が体内で生成されています。

女性はエストロゲン、プロゲステロンといった女性ホルモンの分泌量の変化で月経周期が起こります。

また、男性ホルモンであるアンドロゲンは、体毛の毛根に働きかけ毛を生やす作用があります。

ホルモンバランスが取れていれば問題ありません。

ですが毛深い女性の場合、

・アンドロゲンの働きかけたに過剰に反応してしまう
・男性ホルモンそのものが異常に分泌されてしまう

こんな変化が起きている場合があるのです。

相対的に女性ホルモンより男性ホルモンが優位になり、ホルモンバランスが崩れた状態となってしまうことが毛深さの原因だと思われます。

つまり毛深いこととホルモンは密接な因果関係があるのです。

エストロゲンとは

お肌や髪の毛、といった美容に関係するホルモンなので耳にしたことがあるでしょう。

女性ホルモンの代表格、エストロゲンは卵胞ホルモンとも呼ばれ卵巣から分泌されているホルモンです。

エストロゲンは

・髪の毛のつや
・お肌のハリ
・女性らしいしなやかな体つき

これらを保つ作用があるほか、

・自律神経の安定
・骨粗しょう症の予防
・動脈硬化やコレステロールの抑制

など、女性が健康で美しくあるためにとても重要な役割を果たしています。

プロゲステロンとは

エストロゲンに比べると、あまりポピュラーではない女性ホルモンですね。

黄体ホルモンとも呼ばれるこのホルモンは、妊娠の継続などに活躍するホルモンです。

妊娠していない状態でのプロゲステロンの作用は正直女性にとってあまり歓迎できない作用があります。

いわゆる月経周期で起こるイライラ、腹痛、頭痛といった不調は大抵このホルモンの仕業だったりします。

ストレスによるホルモンバランスの乱れが毛深い原因?

ホルモンバランスが乱れる大きな原因の一つにストレスが挙げられます。

現代はストレスフルな社会なので女性であれば生理不調に見舞われたことがない人はほぼ皆無ではないでしょうか?

ストレスがたまると自律神経が乱れ、脳下垂体から「エストロゲンを作れ」という指令が正常に出ずエストロゲンの分泌量が減ってしまうのです。

そのため、ホルモンバランスが崩れてストレスで毛深くなる、ということも実際にあります。

エストロゲンが減っただけでは毛深くなることはありません。

ホルモンバランスから見るとエストロゲンが減ったことによって相対的に男性ホルモンが増えたような状態になり毛深くなる、という悪循環になってしまうのです。

ホルモン治療による多毛症が毛深い原因?

このようにホルモンは体の様々なところに影響を及ぼしています。

女性が毛深くなることは多毛症の一種です。

多毛症の定義は難しいのですが、本人が毛深くて悩んでいるのであれば、毛の量の問題ではなく、多毛症といっていいでしょう。(あくまで個人的観点ですがw)

ホルモン治療を要する病気の場合、ホルモンバランスを治療のために意図的に変えるわけですからストレスでホルモンバランスが崩れた時と同様に治療によって毛深くなることもあるわけです。

病気治療の結果、多毛症になってしまった場合にはピルを処方し治療することもできますが、まれに血栓症などの副作用もあることから、処方には十分な検査が必要のようです。

また乳がんの治療中の場合は、ピルは使用できません。

ホルモンが原因による毛深いことの治療方法は?

生まれつきではない多毛症はホルモンバランスの乱れからくる症状です。

後天的に毛深くなった、という方はストレスが原因かもしれません。

しかしまれに副腎や卵巣、脳下垂体といったホルモン分泌に関わる部位に病気が潜んでいる可能性も捨てきれませんから、一度きちんと検査を受けた方がいいかもしれません。

その上で、やはりホルモンバランスだけが原因のようであれば、治療方法はあるのでしょうか?

残念ながら答えはノーです。

多毛症の根治は難しいとされています。

前項で述べたピルでのホルモン補充療法は、明らかにエストロゲンの分泌が異常に低いといった場合などに処方されるものです。

男性ホルモンへの感度が高いことも毛深い原因になる場合も

毛深いことでお悩みの女性の大半は小さい頃から毛深かった、という方が多いのでは?

生まれつき毛深いことで小学生の頃から悩みの種だった私もその一人です。

「ストレスなどで昔に比べ毛深くなった」という人と違い、小さな頃から毛深かった女性には、別の要因で毛深くなっていることが解明されています。

体毛が生える際に男性ホルモンのアンドロゲンが毛根に働きかけるのですが、もともと毛深い女性の体内では「アンドロゲンの働きかけ」に過敏に反応してしまうことがわかってきました。

「過敏に反応する」ことで男性ホルモンの分泌量が正常でも、多く分泌されているような状態になっている、ということです。

そのため生まれつきの場合も根治するのは難しいとされています。

ホルモン治療は難しい…物理的に脱毛するのがおすすめです

ここまで毛深い女性のホルモン治療はできるのか調べてみましたが、根治は難しいのが現状のようです。

ホルモン治療するのは、健康な状態でもリスクが伴う、ということでしょう。

やはり毛深いのをどうにかしたい、と悩んでいるなら対処療法が一番いいようです。

ここでの対処療法とは、脱毛や除毛によって現状をよりよくすることです。

毛深い女性なら、肌への負担も低い脱毛がおすすめです。

ひと昔ならかなりの高額だった施行料金も、現在ではかなりリーズナブルな料金になりましたし、脱毛なら家で毎日ムダ毛と格闘する必要もなくなります。

加えて肌への負担も脱毛の方が負荷が少ないといえるでしょう。

脱毛サロンの場合、行きやすく、予約がとりやすいサロンを選ぶ、最初のサロン選びは大切です。

最初の無料カウンセリングを利用していろいろ相談したり、脱毛料金など細かく聞いて比較するとサロンも選びやすくなります。

個人的には、比較的予約の取りやすい、ストラッシュキレイモがおすすめです。

毛深さが深刻になるようであれな医療脱毛もおすすめです。

参考記事アリシアクリニックの本当の口コミ、評判は…?

ホルモンバランスを保って毛深さとおさらばしよう♪

「あれ毛深くなった?」という方はまずは日常生活から少しずつでもいいので、ストレスを解消できる時間が持てるように改善してみましょう。

ホルモンバランスの基本は規則正しい生活。もちろん忙しい日々でなかなかできない方もいるでしょう。それでも食事、睡眠時間など、見直せるところから取り組んでみてくださいね。

ホルモンバランスが保てる=エストロゲンでお肌も髪の毛もつやつやに女子力アップできますよ。

【毛深いことは物理的対策がおすすめです】
参考女性脱毛サロンの口コミ、評判からみたおすすめは!?

「毛深い」遠悩みの方はまずこちらの記事を呼んでください!!

参考記事毛深い女性は必読!!体毛が濃い人の原因と対策を赤裸々に解説するよ♪

上記記事に毛深い理由からその対策方法まで、

「毛深い」ということに関する全てを綺麗にまとめました。

随時更新してブラッシュアップしていく予定なので、お気に入り or ブックマーク必須です。

毛深いことに悩んでいる人にもぜひ拡散してあげてくださいね♪

-健康, 毛深い,

Copyright© Self Action , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.