健康 毛深い

毛深過ぎると除毛クリームではマジで無理…「確実」に綺麗な肌を手に入れる劇的な方法

投稿日:

「よく動画で除毛クリームで綺麗になってるけど本当なの?」
「毛深い人でも効果はあるのだろうか?」
「一度使用すると生えてこなくなるのかな?」

結論、

除毛クリームで一時的なムダ毛の除去は可能

です。

しかし、

・コストがかかる
・生えてきたとき、気持ち悪い
・肌荒れの可能性あり

など、デメリットも…

それでも除毛クリームを使いたい!!

そんな人のためにこの記事では、

・除毛クリームの効果
・一番効果的な除毛クリームの使用方法
・毛深い方の最善のムダ毛対策方法

ここら辺を紹介していきます。

なるべく効果が最大限に発揮できるよう、体験者に取材して調査しました♪

除毛クリームは毛を溶かして綺麗にする方法です

除毛クリームとはその名の通り、「毛を取り除くことができるクリーム」です。

簡単にいうと、毛を溶かして除毛しているんです。

シェーバーやカミソリの場合は毛を切って取り除きますが、溶かして消してしまおうという考えから作られた製品です。

具体的には「チオグリコール酸カルシウム」という成分がタンパク質である毛を分解して除毛していくれるというわけです。

もちろん毛根まで浸透しないので除毛できる範囲は剃毛とほぼ同じです。

数日経つと毛は再び生えてきます。

手段が違うだけだという認識で大丈夫です。

毛深い人に最も効果的な除毛クリームによる除毛方法

ポイントは、

・肌を清潔にした状態で使用する
・除毛クリームをしっかりと洗い流す
・使用後の保湿をしっかり行う

こんな感じです。

薬剤の効果が最大限に発揮できるように、事前にお風呂など入り、清潔に保つようにしましょう。

特に毛深い人は毛と肌の間に汚れがたまりがち。
しっかりと清潔に保ってから使用しましょう♪

また除毛クリームは毛を溶かすという成分が入っているため、肌に残しておくのはとっても危険です。

使用時間経過後はしっかりと薬剤を洗い流し、保湿クリームや化粧水などで、肌の保湿をしっかりとするようにしましょう。

肌の保湿、その後のケアのことも考えると、鈴木ハーブ研究所の「パイナップル豆乳除毛クリーム」が個人的にはおすすめです♪
抑毛ローションと合わせて使用すると効果的なのでそちらもおすすめですね♪

除毛クリームの具体的な使用方法

1. 除毛したい部分を清潔にする
2. 除毛クリームを塗る
3. タオルやティッシュなどで拭き取る
4. 石鹸などで洗い流す
5. しっかり保湿する

こんな感じです。

だいたい1週間に1回を目安に使用する感じです♪

毛深い人が効果を感じるためには、毛の根元(肌表面に出ているところ)までしっかり浸透させることが重要です。

素早く付属のスパチュラで、丁寧に奥まで薬剤を浸透させるようにしましょう。

先ほども言いましたが、洗い残しがあると、肌荒れの原因になります。

毛を溶かすくらいの強力な薬剤ですからね…。

除毛クリームを洗い流す時は、ふわふわの泡で優しく包み込むように洗い流すのがおすすめです♪

また、除毛クリームを利用した後は患部が乾燥しがちです。

しっかりと保湿を心がけましょう。

除毛した後はとてもスッキリするので、テンションも上がります♪
特に毛深いとその差は一目瞭然ですからね♪
【除毛後に抑毛クリームを併用すると効果的です】

除毛クリームだけだとまた1週間もするとすぐにムダ毛が生えてきてしまいます。

そんな時におすすめなのが「抑毛ローションと併用すること」です。

抑毛ローションは、

・毛の生えるスピードを遅くする
・徐々に毛が生えてこなくなる

これらの作用に期待できます。

下記記事に毛深い人のための抑毛ローションの効果的な使い方を解説しているので、参考にしていただければと思います。

参考記事
抑毛ローションの効果を最大限に発揮する方法

除毛クリームのメリット・デメリット

除毛クリームのメリット

・ムダ毛がほとんど目立たなくなる
・カミソリやシェーバーなどの「刃」による肌荒れがなくなる

こんな感じです。

肌の表面から毛が完全になくなるので、見た目がとってもスッキリします。

また刃を当てて除毛しているわけではないので、そのような肌荒れも起きなくなります。

ただ別の肌荒れも起こりがちにはなるのですが、そこらへんはデメリットの章で解説します。

除毛クリームのデメリット…コストが毛深い人には見合わなさ過ぎる…

・コストが高い
・除毛クリームによる肌荒れが起こる
・肌が乾燥しやすくなる

こんな感じです。

特にコストが高いのが1番のネックかなと思います。

例えば、先ほどおすすめした「パイナップル豆乳除毛クリーム」は通常価格で3,000円弱です。

1週間に1本使用すると考えると1ヶ月で、

3,000円 × 4 = 12,000円

これを毎月出費すると考えるとかなり高いですよね。

これなら脱毛サロンに余裕で通えてしまいます…。

しかも、これは普通の毛量の方の使用量です。

毛深い人ならさらに使用量、頻度ともに増える可能性が。

コストと的にも現実的でないというのが結論になります。

また剃毛による肌荒れはないものの、今度は除毛クリームによる、肌荒れ、乾燥が出てきます。

実際に除毛クリームを使用している毛深い方に取材してみたところ、下記のような回答が。

私は敏感肌なので、除毛クリームでも種類や体調によっては使用するとお肌が荒れてしまったり湿疹ができることがあります。

しかし私は女性にしてはとても毛深く、腕は夫よりもムダ毛が濃いくらいです。

しかもムダ毛が生えてくるペースがとても速いことからこまめな除毛は欠かすことができません。

またカミソリを使用すると生えるペースが速いことから、すぐに生えてくる上かえって濃くなったような気がするのです。

そのようなことから基本的な除毛は効果の高い除毛クリームを使用し、使用するペースを1か月としてお肌に負担がかからないようにしています。

しかし除毛クリームを使用しても生えるペースが速いことから、1週間もすれば徐々にムダ毛が目立ち始めます。

そのほかにも「生えてきたときのポツポツ感が気持ち悪い」、「毛穴が目立つ」なんて意見も…。

除毛クリームは、やはりあまりお勧めできない自己処理方法ですね…。

毛深い人にはコスト、肌荒れの2点から除毛クリームは絶対やめたほうがいい

除毛クリームが意味ないとは言いません。

しかし、

毛深い人にはコストがかかり過ぎるし肌荒れも酷くなる

と言っても過言ではないでしょう。

毛深い分かなりの量、頻度で除毛クリームを使用すすことになります。

その結果、肌が荒れて大変なことに…なんてことも否めません。

コストを考えてもなかなか辛いものがあります…。

また除毛クリームは脱毛とは違ってすぐにムダ毛が生えてきます。

特に毛深いとそのムダ毛は目立ち一斉に生えてきます。

そんな生えてきた毛をみて、ストレスになってしまうことも…。

ストレスは毛深いことに関して大敵です。

参考記事

さらに毛深さが進行して、悪循環になってしまいます。

やはりプロに任せた方が個人的には良いと思いますね♪

本気で綺麗な肌を手に入れたいのであれば脱毛がおすすめ

本気で綺麗な肌を手に入れたいのであれば、脱毛がおすすめです。

でも脱毛って高いんでしょ?
多少のトラブルはあっても自己処理のがコスパよくない?

と思う方もいるはずです。

しかし、脱毛した方が、

・圧倒的にコストが安くて済む
・毛穴が引き締まる
・肌がめちゃくちゃ綺麗になる

など、メリットがたくさんあるんです。

除毛クリームをたっぷり使い続けることはめちゃくちゃコストがかかりますからね…。

毛深いのが気になるのであれば脱毛サロンにまずは行ってみよう

毛深いのを気にして悩んでいるだけでは、何の解決にもなりません。

自己処理だけでは物足りなくなったら、プロに任せましょう。

最初から医療脱毛でレーザー治療をすることに抵抗がある人は、脱毛サロンがピッタリです。

脱毛サロンは医療機関ではないので、レーザー治療のように毛の根元から脱毛することはできません。

ですが、光脱毛という光を照射することで脱毛していく安全な脱毛方法です。

料金の面でもキャンペーンなどを上手に使えば安上がりになりますし、処理後の保湿ケアもお任せできるので安心です。

参考記事

デメリットは通う回数が多いことと、予約がとりにくい脱毛サロンもあること。

続けるためには、最初のサロン選びの段階が重要ですね。

通いやすく予約が取りやすい脱毛サロンを見つけて、毛深い悩みから解放されましょう。

個人的には、比較的予約の取りやすい、ストラッシュキレイモがおすすめです。

ストラッシュとか月々7,000円台から通えてしまうのでお財布に優しいです♪

本気なら医療脱毛も検討しよう

医療脱毛も検討してみるのも一つの手。

1回でも医療脱毛を経験した人は、医療脱毛が脱毛には一番の方法だと納得する場合が多いです。

脱毛サロンと比べて通う回数はかなり少なく、最近は料金面でもいろいろ便宜を図ってくれるクリニックも多くなっています。

痛い、ということで敬遠しがちだった脱毛医療機器も、改良され痛くないレベルのものもあります。

体質や遺伝で諦めるのではなく、医療脱毛の永久脱毛を利用することで毛深さから脱出できる可能性もでてきます。

最初の無料カウンセリングを利用して、いろいろ相談や質問ができるのもうれしいところ。

クリニックによって違いがあるので、脱毛サロンの時と同じで医療脱毛を考える時も自分に合ったクリニック選びをしてくださいね。

参考記事

自己脱毛よりもプロに任せて綺麗な肌を手に入れよう♪

毛深いことが気になるのであれば、まずは今回紹介した抑毛方法を実践しても良いでしょう。

しかし、結論、効果を実感するのはかなり厳しいです。

従って、脱毛サロンや医療脱毛など、プロの力を借りるというのも一つの手です。

悩んでいるだけでなく、行動することがとても重要です。

ツルツルの肌を手に入れて、楽しい人生を送りましょう♪

「毛深い」とお悩みの方はまずこちらの記事を呼んでください!!

参考記事

上記記事に毛深い理由からその対策方法まで、

「毛深い」ということに関する全てを綺麗にまとめました。

随時更新してブラッシュアップしていく予定なので、お気に入り or ブックマーク必須です。

毛深いことに悩んでいる人にもぜひ拡散してあげてくださいね♪

-健康, 毛深い,

Copyright© Self Action , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.