便秘 健康

便秘に効果的でおすすめな炭酸水の魅力を体験談も交えて紹介します

投稿日:

便秘で悩んでいる方はたくさんいると思いますが、皆さん便秘解消のために炭酸水を利用したことがあるでしょうか?
もちろん「使ったことあるよ!」という声もたくさん聞こえてきそうですが、芸能人や有名人の方が便秘にも効果的と謳っているから使っている人も多く、炭酸水が便秘に良いと言っても具体的にどのような働きがあるのかは知らない方も多いと思います。

ということで今回は炭酸水が便秘に効くメカニズムとともに、実際に便秘に効果があった方の体験談を合わせて紹介して行きたいと思います。

炭酸水が便秘に効く具体的な効果とは?

炭酸水には大きく分けると2種類の効果があります。

1つ目の効果は腸の蠕動運動を活発化するということです。
蠕動運動とは食べ物をある一定の方向へ送るような動きのことであり、これが活発になると単純に便意を催しやすくなります。
具体的なメカニズムは、炭酸水を飲むことにより炭酸が胃を刺激胃酸の分泌を促して消化を促進する作用し、腸までその刺激が伝わることで腸の蠕動運動が活発になるという感じです。
炭酸のあのしゅわしゅわが直接的に効くということですね!

2つ目の効果として、便を柔らかくするという作用があります。
水の中に含まれるミネラルという成分が便を柔らかくする作用があるのです。
病院でも処方される便を柔らかくする薬として水酸化マグネシウムがありますが、水に含まれるミネラル成分の一つであるマグネシウムがこの水酸化マグネシウムを同じ働きするわけです。
したがって、この効果を得るためにはよりミネラル分が多く含まれている硬水の炭酸水を選ぶといいでしょう。
ただ日本人のお腹は軟水に慣れているので、急激に硬水を取りすぎると下痢になる恐れもあるので、一気に飲むのだけは控えましょう。

実際に硬水で便秘を解消した方の体験談

この炭酸水ですが、本当に効くのかを実際に検証した方にお話を聞くことができたので、紹介させていただきます。

炭酸水でダイエットだけでなく便秘も解消されたお話

毎日猛暑の時期が多くて冷たい物は欠かせない時期です。
コーラやサイダ―など喉が渇いた時など飲むと格別においしいですよね。ただ、コーヒーやサイダーのような冷たい飲み物や砂糖が沢山入っている飲み物を飲んでいれば肥満になります。私も炭酸飲料は好きですが、やはり清涼飲料水は太ります。500mlのペットボトルの炭酸ジュースに50g以上の砂糖が入っているので太ってしまうのは当然ですね。笑
しかし炭酸は健康にはとても良く、炭酸水が、肌や胃腸の調子を整えることやダイエットに効果があると聞き、最近ではコーラやファンタなどの炭酸ジュースは避けてコンビニオリジナルブランドの炭酸水やキリンの炭酸水をよく買って飲んでいます。
今日はそんな芸能人やモデルの間でも話題となっている炭酸水を飲んで私が実感している効果を紹介して行きたいと思います。

炭酸水の1つ目の効果は空腹感を満たしてくれることです。
胃の中に入ると炭酸の力で胃が膨らみ間食をしなくなります。お腹が膨らめば、食べたくないですよね。間食は余分な栄養を摂取しようとします。脳の誤認識です。よく別バラなんていいますが別バラが肥満の始まりです。
私もこの効果を実感しており、今までの食べてばっかりの生活から一転、食べることより違う思考が生まれてきました。正直いつも口が寂しく何か食べたいと思いましたが、炭酸を飲む事で、何か口にしていないと!?という気持ちは無くなりきちんと三度の食事をしていくうちに痩せるようになりました。ちなみに62キロが58キロになりましたよ。

炭酸水の2つ目の効果は疲れにくい体になることです。
炭酸の成分が血管に侵入していくことで、老廃物が尿として外へ出されて肌が活性化されます。そして血管が拡張され新陳代謝が活発になり痩せる体質になると言われています。また、炭酸水を飲む事で血管が拡張され、疲労の原因が解消されるといいます。疲労の原因は、主に乳酸と言われています。炭酸は、乳酸を排泄する働きがあるのです。
私自身も炭酸水を積極的に飲むようになってからは以前よりも疲れにくくなったと感じています。

炭酸水の3つ目の効果は便秘を解消してくれることです。
炭酸は腸の蠕動運動を助けてくれます。単純に炭酸水を飲むだけで腸の動きが活発になることで便秘を解消するということで、以前は便秘気味だった私も最近は便がスルリと出るようになってきました。
便を柔らかくする作用もあるということで、確かに炭酸水を飲んで以来柔らかくなっているのを実感しています。

炭酸水の4つ目の効果は冷えを改善してくれるということです。
私自身はまだ効果を実感していませんが、炭酸水を飲み続けることで血行が促進されて冷え性も改善していくということです。
私自身冷え性なので、飲み続けながら徐々に改善を感じれたらと思っております。

このように炭酸水には素晴らしい効果がたくさんありますが、飲み過ぎは良くないので、適度に量を決めて飲み続けるといいと思います。

【管理人からの一言】

炭酸水がダイエットや疲れ、便秘など様々なところで効果を発揮しているということを体験者の話を聞いて理解いただけたかと思います。
もちろん個人差もありますし、人によってはなかなか効かないなんてあるのですが、まだ炭酸水を試したことがないという方は一度試してみてもいいかもしれません。

炭酸水よりもオリゴ糖が便秘解消にはおすすめです

今回は炭酸水が便秘解消に効果的ということで、その効果と体験談を紹介させていただきましたが、炭酸水の便秘解消の効果というのは体質を改善するというよりも炭酸水の作用を使って便意を促すということになります。
便意を促すことはできても体内の悪玉菌を減少させることはできないのです。
そこで内側から改善するためにもおすすめなのが、オリゴ糖食品です。
オリゴ糖食品は体内の乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌のエサとなって善玉菌を活性化させて悪玉菌を減少させる効果に期待できます。つまり体内の体質から改善できるということですね!

このオリゴ糖食品ですが、スーパーでも様々な種類のものが販売されていますが、個人的にオススメなのがカイテキオリゴというオリゴ糖食品です。

公式サイト>>>カイテキオリゴ

こちらはネット限定で購入することができるものなのですが、市販品と違って様々な種類のオリゴ糖が含まれているので、腸内の多様な善玉菌のエサとして多角的にアプローチし、善玉菌の力を最大限に発揮させる効果が期待できます。
また、天然由来成分のみで生成されているため、妊婦の方や赤ちゃん、小さなお子様なども安心して摂取することができるので、とてもオススメです。

僕自身このカイテキオリゴを続けているのですが、ほぼ毎日スッキリを実感できるようになるまでに腸内環境が改善されてきました。
カイテキオリゴ体験記はこちら

カイテキオリゴは特に味もしない粉末状になっているので普段の食事に混ぜたり飲料に混ぜたりして、苦もなく食べることができる点がとてもいいですが、オススメの食べ方としてはヨーグルトにカイテキオリゴ混ぜて食べることです。
この方法によって体内の善玉菌もヨーグルトに含まれている善玉菌を活性化させることでダブルの効果が期待できます。

僕も毎日この方法で食べているので是非一度お試しいただければと思います。

公式サイト>>>カイテキオリゴ

最後に

ということで今回は炭酸水の便秘に効くメカニズムを体験談と合わせて紹介させていただきました。
短期的に便秘解消をしたいのであれば炭酸水を、体内を改善したいのであればオリゴ糖食品をぜひ試していただければと思います。

公式サイト>>>カイテキオリゴ

-便秘, 健康

Copyright© Self Action , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.