便秘 健康

【体験談】わからない子供の便秘…症状が出てから一年かけて病院にてようやく発見した話

投稿日:

便秘は大人だけではなく子供の身にも起こります。
子供の便秘ってとても心配ですよね。
まだ体が出来上がっていない状態なので、消化不良などを起こしていないかと心配になってしまうものです。

そんな状態であればすぐにでもお医者さんに連れて行きたいところですが、お子さんの訴えというのは語彙力も低いためになかなか理解できず、原因の解明が遅れることもあります。

今回は実際に子供のSOSをうまく聞き取れず一年かけてようやく便秘が原因でお腹が痛いということが判明したという体験者の方のお話を聞くことができたので紹介させていただきます。
小さなお子さんがいる方には是非一度読んでいただければと思います。

わからない子供の便秘お腹が痛いと言っていたら要注意です【4歳 男の子 幼稚園】

幼稚園に入園して、ゴールデンウィーク明けぐらいから、お腹が痛いということがありました。
食欲は落ちてないし、便通もあったので、小児科で相談しても、幼稚園に行きだしたせいで甘えたい気持ちとか、便をもよおす時の腹痛かなと言われました。確かに2歳下の弟に手がかかっていて、あまり4歳の兄の方を構ってあげられず、甘えたい気持ちがあったものの「弟がいるし…」ということでその気持ちを押さえることもあったかもしれません。「精神的なところからくるのであれば」とそれ以来、なるべく上の子中心で生活するように心がけました。

しかし、元気だけど、お腹が痛いと口にすることがたびたびありました。結局そのような状態で1年ぐらい経過した後に、それでもお腹が痛いという症状はなかなか治まらなかったので総合病院に行って、レントゲンを撮ってもらいました。レントゲンを撮ってみると便がたまっていて、食べているものが全部出ていなかったということが確認できました。幼稚園でトイレに座ることもなかったのも原因かもしれません。
処置として浣腸をして、便秘薬を3カ月ぐらい飲みました。

それ以来便秘を改善させるために家ではヨーグルトや豆乳、納豆、バナナなど食べさせるようにしました。
私は以前、豆乳のメーカーに勤務していたことがあり、豆乳が便通にいいという話はよく聞きいていました。豆乳は子供にとっては飲みにくいものなので、牛乳やフルーツジュースに混ぜたり、ゼリーを作る時に使ったり、シチューの時にも使いました。
また早めに起こして便意を促すためにも、幼稚園バスは8時半に来るので、7時半に起こせば間に合うのですが、6時半ぐらいに起こして、7時に朝ごはんを食べさせるようにしました。
時間があると、朝、便通があってから幼稚園に行くことができ、習慣化できると思ったからです。

また、幼稚園の先生にも便秘について相談しましたが、幼稚園でトイレに座るのはなかなか難しそうでした。
うちの子は極度の人見知りで、幼稚園では常に緊張しているタイプで、行きたい時にトイレに行けず、休み時間に行っておく感じでした。腹筋を鍛えることもしたかったけど、なかなか続かず、運動が得意ではないので散歩に連れだすようにしました。週末は1~2時間歩かせるようにしました。

便秘薬はすぐに効果がある訳ではありませんでしたが、お腹が痛いと言わなくなった半年ぐらいからだんだん少なくしていったら、またお腹が痛いと言い出し、また飲み始めて、ということが2年続きました。今、小学校1年になりましたが、お腹が痛いとは言いません。学校のトイレには座っていませんが、家で快便のようです。
薬局で、子供は嘘つかない、痛いと言っているなら、本当に痛いのでしょうと言われたことがあります。甘えで言っているのか、ストレスで痛いのか、いろいろ悩みました。子供が自分の痛さを説明するのは難しいことです。知ってる言葉も少ないので、仕方ないことです。

【管理人の一言】

小さなお子さんの便秘は本当に心配になります。
体験者の方は子供の便秘を改善させるために便秘薬に加えて、食べ物に気を遣ったり習慣化させるための努力をしたりとした結果、今現在は改善されているようで安心しました。

小さなお子さんの言葉をしっかりと聞くことってとても大切ですよね。

オリゴ糖が子供の便秘解消にはおすすめ!!

今回の体験談はお子さんの便秘解消をするために食べ物や習慣に気をつけるということに加えて便秘薬も併用していましたが、やはり薬には頼りたくはないものです。
そこでおすすめなのがオリゴ糖食品です。天然由来のオリゴ糖であれば子供のお腹にも優しくゆっくりと効いてくるので体にも負担がかからないですしとても体にいいのでおすすめです。

このオリゴ糖食品ですが、スーパーでも様々な種類のものが販売されていますが、個人的にオススメなのがカイテキオリゴというオリゴ糖食品です。

公式サイト>>>カイテキオリゴ

こちらはネット限定で購入することができるものなのですが、市販品と違って様々な種類のオリゴ糖が含まれているので、腸内の多様な善玉菌のエサとして多角的にアプローチし、善玉菌の力を最大限に発揮させる効果が期待できます。
また、天然由来成分のみで生成されているため、妊婦の方や赤ちゃん、小さなお子様なども安心して摂取することができるので、とてもオススメです。

僕自身このカイテキオリゴを続けているのですが、ほぼ毎日スッキリを実感できるようになるまでに腸内環境が改善されてきました。
カイテキオリゴ体験記はこちら

カイテキオリゴは特に味もしない粉末状になっているので普段の食事に混ぜたり飲料に混ぜたりして、苦もなく食べることができる点がとてもいいですが、オススメの食べ方としてはヨーグルトにカイテキオリゴ混ぜて食べることです。
この方法によって体内の善玉菌もヨーグルトに含まれている善玉菌を活性化させることでダブルの効果が期待できます。

僕も毎日この方法で食べているので是非一度お試しいただければと思います。

公式サイト>>>カイテキオリゴ

最後に

ということで今回は4歳のお子さんが便秘になってしまったという体験者の方のお話を紹介させていただきました。
もちろん痛みなどを感じるようであれば早急に病院に行ってみてもらった方がいいですが、ちょっとした便秘を抱えているというお子さんがいて心配であるのであれば一度この天然由来成分で生成されているカイテキオリゴを試してみるのも一つの手だと思います。

公式サイト>>>カイテキオリゴ

-便秘, 健康

Copyright© Self Action , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.