ストレートネック 健康

肩こり、首の疲れ、目の疲れを感じるのであれば要注意!! ストレートネックの具体的な症状について体験談も交えて紹介します

投稿日:

ストレートネックという言葉は最近よく耳にするようにはなりましたが、皆さんはストレートネックになるとどのような症状が出るのかご存知でしょうか?
また症状が出たからストレートネックではなく、すでにストレートネックになっている可能性もあることはご存知でしょうか?

ストレートネックはパソコンやスマホを利用している方であればなる可能性が高い症状で、現代病とも言われているので注意必要です。

ただどんな症状が出たら病院に行けばいいのか?どのようにして治療、改善、予防して行けばいいのか?
その辺がわからないという方もいると思うので、今回はそんなストレートネックの具体的な症状を実際に体験者の方に聞いてみたので、紹介させていただきます。

肩こり、首の疲れ、目の疲れをストレートネックで感じています【45歳 男性 自営業】

慢性的な肩こり、首の疲れなどに悩んできました。ネットなどで調べてみると、自分の症状はもしかしたらストレートネックなのでは?と思うようになっていきました。
やはりそのまま放っておいても症状は一向に改善されそうにはないので、信頼できそうな治療院で診てもらったところ、案の定「ストレートネックです」と診断されました。
予想はしていましたが首の骨がまっすぐのレントゲンを見せてもらった時にはショックを隠せませんでした。

個人的に感じているストレートネックでの症状は、まず肩凝りです。ピンポイントにココが凝るという感じはなく全体がガチガチになってしまいます。肩のトップの部分からその前後です。凝り過ぎて、どこが凝っているか分からなくなっているほどガチガチになっているのでとても辛いです。
また、首と頭の骨の境目も凝ります。ここが凝ってしまうと血流が悪くなるせいなのか頭も痛くなってきます。首と肩の付け根と肩と背中の付け根などの繋ぎめが凝ってしまい痛みに変わってきます。かなり辛いです。
マッサージなどもいきますが、マッサージ師の方に「これは凝りすぎですねw」と苦笑されるほどガチガチになっていてよく驚かれます。

凝り以外にも目の疲れも感じます。視力までは悪くなったような気がして、「目の使い過ぎなのかな?」とも思いましたが、首や肩がガチガチでつらくなると目にまで影響が出るとのことだったので、ストレートネックの悪影響なのかな?と思います。

ストレートネックになってしまった原因は、パソコンの使い過ぎとその際の姿勢だが非常に悪いことだと感じています。
またスマホでのゲームなども好きなので、ついついやりすぎてしまい、背中が丸まり肩が前にでてアゴが上がる!といった不良姿勢により疲労が溜まってしまったのでしょう。
最近は、背中の筋肉まで硬くなってしまい、背中がガチガチになってしまっていると言うことを感じます。

これ以上症状が悪くならないようにと病院で教えてしまったタオルを使ったセルフケア方法を試したり、自分自身で姿勢を逐一気をつけるなどの対策をしてはいますが、徐々に改善されていると感じるものの症状自体はなかなか治まらないものです。私のようにストレートネックになってしまう前に予防や治療をオススメ致します。

【管理人の一言】

姿勢不良でストレートネックになってしまったと言うことで、肩こりや首の疲れ、目の疲れなど様々なところで症状を感じており、大変な状況であると言うことがわかっていただけるかと思います。
体験者の方も言っていますが、症状が出なくても特に普段の私生活における姿勢が悪いと感じている人は、このような症状が出る前に是非一度病院で診察を受けてみることをお勧めします。

寝ている時こそ対策が必要!! ストレートネック対策枕がおすすめ

体験者のように一度症状が出てしまうとなかなか治りにくく、普段の生活に支障が出てくる可能性もあります。そうならないためにもセルフケアを日頃からすることはとても重要ですが、症状が出ていないと「どうしてこんなことをしなければならないのか?」と思ってしまい、なかなか続かないものです。
そこでより自然にストレートネックを改善するために、24時間の中で約8時間もの間いるところでのストレートネック対策をすることをおすすめします。

それはベッド(布団)の上です。

1日の3分の1以上も過ごしているベッドの上でしっかりとストレートネック対策をすることで、ストレートネックというものは改善されていくのです。
そこでおすすめなのがストレートネック対策枕になります。

ストレートネック対策枕を使用して寝ることで寝ている間に自然な首の形へと矯正することでストレートネックを改善したり、予防したりすることが可能なのです。

ストレートネック対策におすすめの枕は「ネックフィット枕」です。

スマートフォンのためのグッズを開発、販売している会社「APP BANK STORE」× あしたるんるんとのコラボで作られたスマホヘビーユーザーの方に特化したストレートネック対応枕となっており、頭部分にはパイプ、首部分にはウレタンフォームと異なる中材を使用することで、頭を包み込みながらしっかり首をサポートすることで首への負担を軽減し、本来の位置に首を整えることができます。
首の突起ウレタンがまるでマッサージをされているかのような感覚を得られ、リラックスした睡眠ができるのがとても魅力的です。
側地は吸水速乾性に優れた生地を採用しているため、洗濯をしても乾きが早く、定期的に洗濯することで常に清潔に使うことが可能です。
こちらの枕、なんと海外ではなく日本の工場で生産されており、日本人のことを考えた安全な品質の枕となっているので本当におすすめです。
自分のために購入することはもちろんのこと、友人や家族、恋人などへのプレゼントにもおすすめなので、ストレートネックで悩んでいる方や、そんなご友人をお持ちの方は一度購入を検討してみてはいかがでしょうか?

公式サイト >>> ストレートネック対応枕「ネックフィット枕」

ストレートネックおすすめ枕ランキングはこちら

最後に

と言うことで今回はストレートネックになってしまうとどのような症状が出てしまうのかを体験者の方の話も交えて具体的に紹介させていただきました。
このように症状が出てしまう前に適切な診察を受けて自分の状況をしっかりと把握し、改善していくことが重要だと思います。

また、一度ストレートネックになってしまうと本当に大変でなかなか症状も改善されないことも多いので、普段のセルフケアをしっかりと行ってストレートネックを改善するように心がけたいものです。

とは言うもののなかなか普段の姿勢を改善するのは難しいものなので、一度寝ている時に自然にストレートネックを改善してくれるストレートネック対策枕の使用を検討することをお勧めしますよ!

公式サイト >>> ストレートネック対応枕「ネックフィット枕」

-ストレートネック, 健康

Copyright© Self Action , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.