ストレートネック 健康

【体験談】パソコンでの長時間のデータ入力作業には要注意!!そこにはストレートネックの影が潜んでいます…

投稿日:

長年の仕事の姿勢はいつか大変なことにつながってしまうことを知っているでしょうか?
特に普段から姿勢が悪い人は猫背になりがちで背骨が曲がってしまい、体がまっすぐな状態を保てないなんてこともあるかもしれません。

また最近ではパソコンによる作業が仕事での割合をかなり占めているため、ストレートネックになってしまう人もたくさん出てきています。

今日はそんな長年の間パソコンによるデータ入力作業の仕事によってストレートネックになってしまった方の体験談を紹介させていただきます。

症状が出るときは本当にいきなり出るものなので、「まだ大丈夫!」と思っている方に是非読んでいただければと思います。

パソコンによる長時間データ入力によってストレートネックになってしまいました【36歳 女性 事務職】

20歳から15年間、パソコンでデータ入力作業をする仕事をしています。姿勢よく座って作業していれば大丈夫なのかもしれませんが、私の場合無意識に前のめりになってしまい、首に大きな負担をかけてしまっていたようです。それに加えて、元々肩がこらない体質だと思い込み、マッサージや体操などの対処をしていなかったのも原因のひとつのようです。

ある日、めずらしく肩が痛いなと思いながら仕事を終え、家で横になっていました。そろそろ家事をしようかと起き上がろうとしたのですが、頭が重く、自力で起き上がる事ができなかったのです。家族に頭を持ってもらい、なんとか起き上がるといった状態で、たとえ起き上がることが出来ても、首を振ったり、横を見たり、首だけで頭を支えるというごく普通のことがとても辛く、起きて前を向いている状態から動く事ができませんでした。

こんな状態になったことはなかったのでとても焦り、病院で診てもらうと、「ストレートネックです」と診断されました。
ただ特に治療法は無いようで、できることといえば、通院して、マッサージや温熱療法で痛みを軽減することぐらいのようでした。しっかりリハビリをに通うことで改善は見込めるということで頑張って通い、何回か通院してみましたが、確かに痛みもなくなり、普通に生活できるようになりました。
「治ってよかった!」と思ってまた普段の生活に戻ったのですが、再び仕事が忙しくなると、また肩が痛くなり、自力で起き上がれなくなってしまい、再び病院へ…。
ストレートネックが治っていたと言うよりかはリハビリによって神経の圧迫がなくなったために良くなっただけで、再び元の生活に戻ってしまうと再発してしまうものだと言われました。

それ以来、普段からできるだけ姿勢よく仕事をするように心がけ、肩が痛くなくてもマッサージや肩甲骨をほぐすストレッチをしたり、寝る時は、タオルを筒状に巻いて、首の後ろにあたるように仰向けになって寝るようにしてストレートネックの症状が出ないようにセルフケアを行っていますが、今の所調子がいいです。

【管理人の一言】

長年のパソコン作業によってついにストレートネックの症状が発症してしまったようですね。
しかも発症した時の症状も重く、首を動かすことができないほどの痛みを感じていたようで本当に辛い思いをしています。

ストレートネックは一度発症してしまうとなかなか症状が治まらず日々のケアがとても大事になってくるものです。
症状が出たらすぐに病院を受診し、どのような改善方法をすべきかアドバイスをもらうようにすることがお勧めです。

寝ている時こそ対策が必要!! ストレートネック対策枕がおすすめ

体験者のように一度症状が出てしまうとなかなか治りにくく、普段の生活に支障が出てくる可能性もあります。そうならないためにもセルフケアを日頃からすることはとても重要ですが、症状が出ていないと「どうしてこんなことをしなければならないのか?」と思ってしまい、なかなか続かないものです。
そこでより自然にストレートネックを改善するために、24時間の中で約8時間もの間いるところでのストレートネック対策をすることをおすすめします。

それはベッド(布団)の上です。

1日の3分の1以上も過ごしているベッドの上でしっかりとストレートネック対策をすることで、ストレートネックというものは改善されていくのです。
そこでおすすめなのがストレートネック対策枕になります。

ストレートネック対策枕を使用して寝ることで寝ている間に自然な首の形へと矯正することでストレートネックを改善したり、予防したりすることが可能なのです。

ストレートネック対策におすすめの枕は「ネックフィット枕」です。

スマートフォンのためのグッズを開発、販売している会社「APP BANK STORE」× あしたるんるんとのコラボで作られたスマホヘビーユーザーの方に特化したストレートネック対応枕となっており、頭部分にはパイプ、首部分にはウレタンフォームと異なる中材を使用することで、頭を包み込みながらしっかり首をサポートすることで首への負担を軽減し、本来の位置に首を整えることができます。
首の突起ウレタンがまるでマッサージをされているかのような感覚を得られ、リラックスした睡眠ができるのがとても魅力的です。
側地は吸水速乾性に優れた生地を採用しているため、洗濯をしても乾きが早く、定期的に洗濯することで常に清潔に使うことが可能です。
こちらの枕、なんと海外ではなく日本の工場で生産されており、日本人のことを考えた安全な品質の枕となっているので本当におすすめです。
自分のために購入することはもちろんのこと、友人や家族、恋人などへのプレゼントにもおすすめなので、ストレートネックで悩んでいる方や、そんなご友人をお持ちの方は一度購入を検討してみてはいかがでしょうか?

公式サイト >>> ストレートネック対応枕「ネックフィット枕」

ストレートネックおすすめ枕ランキングはこちら

最後に

と言うことで今回は長年のデータ入力作業によって体に負担がかかり、ストレートネックになってしまった方の体験談を紹介させていただきました。
一度ストレートネックになってしまうと本当に大変でなかなか症状も改善されないことも多いので、普段のセルフケアをしっかりと行ってストレートネックを改善するように心がけたいものです。

とは言うもののなかなか普段の姿勢を改善するのは難しいものなので、一度寝ている時に自然にストレートネックを改善してくれるストレートネック対策枕の使用を検討することをお勧めしますよ!

公式サイト >>> ストレートネック対応枕「ネックフィット枕」

-ストレートネック, 健康

Copyright© Self Action , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.