ストレートネック 健康

【体験談】主婦の方は要注意!! 在宅ワークにもストレートネックの危険があります

投稿日:

最近ではクラウドソーシングサービスが普及しており、昔ながらの軽作業の内職ではなく、PCで文字を入力して納品するという仕事が増えてきております。
PC1台で気軽にできてしまうので、とっても簡単に参入でき、仕事も誰でもできるような内容が多いので、簡単に小銭を稼ぐことができる時代がまさに到来しています。

僕自身PC作業が多く、記事を書きまくっているので1日のほとんどをPC画面を見て過ごしているのですが、そこで気になるのが体への負担です。

特にPC作業が多い方は作業中の姿勢が悪くなる方が本当に多く、そのせいで現代病と言われているストレートネックを発症しやすくなっています。

「自分はまだ症状が出ていないから大丈夫」と思っている時こそ本当に危険で、頭痛、めまいなどの症状が出てしまうとなかなか治らず仕事にまで支障をきたすぐらい大変な目に遭ってしまいます。
今日はそんな方達のために実際に在宅ワークの仕事をしていてストレートネックになってしまい、辛い思いをしている方にお話を聞くことができたので紹介させていただきます。
特にまだ大丈夫なんて思っている人は是非この体験談を読んで自分自身の姿勢を見直すきっかけにしてくれればと思います。

在宅ワークをしていてストレートネックを発症しました【38歳 女性 主婦】

私は主婦業の傍ら長年自宅で在宅ワークをしているのですが、数年前からめまいに悩まされています。
最初はパソコンを使用している最中にめまいを感じることがほとんどでしたが、ここ最近では起きている時のほとんどの時間でめまいを感じるようになっています。

最初はなぜこのような症状に悩まされているかというのがわからず、「とりあえず病院に行って診察してもらおう」ということで、めまいの原因について内科を受診したのですが、全く原因が分からない状態でした。しかしその頃同じような症状に悩まされていた実母が、長年の不快な症状の原因がストレートネックと整形で診断されたことから自分も同じようにストレートネックにかかっているのではないかと思って、整形を受診しました。その結果、やはりストレートネックになっていると診断されました。

私の場合は確実にパソコンやスマホの使い過ぎであり、症状はひどい方だと言われました。症状を緩和するためにはパソコンやスマホの使用をできるだけ避け、姿勢を矯正するしかないと言われたのですが、私にとってパソコンは生活には欠かせないアイテムで使用しないことは考えられませんでした。
そのため身内から紹介された接骨院に通って姿勢の矯正を行いつつも、できるだけ首に負担のかからないような姿勢でのパソコンの使用を心がけるようにしています。

ただし一旦ひどいストレートネックになると簡単には症状は治まらないもので、現在も少し長時間パソコンをしただけでもめまいがしたりするのは普通です。ひどい時には頭痛や吐き気などを伴うこともあり、1日中寝てしまって誰かとの約束をキャンセルしていまう状態が続いています。
職業や趣味のことを考えるとスマホやPCを無くす生活は考えられないので、姿勢の矯正や接骨院に通うなどして誤魔化しながらストレートネックとは付き合って行かなければならないのだと思います。
まだ症状が出ていなくてもストレートネック予備軍の方はたくさんいらっしゃると思うので、症状が出る前に是非一度医療機関を受診してしっかりとみてもらい、症状が出ないような対策をすることをお勧めします。

【管理人の一言】

なかなか酷い症状が出ているようで、友達との予定をキャンセルしなければならないほどの頭痛や吐き気などを感じているということで、とても辛いということが伝わってきます。
体験者の方がおっしゃっている通り、症状が出始めてしまうとなかなか治らないものだと思うので、ストレートネック予備軍だと感じる方は是非一度自分自身がストレートネックではないのかを確認するためにも医療機関の受診をお勧めします。

また症状が出てないからと行って姿勢が悪い状態で普段生活している人も是非一度自分の姿勢は大丈夫なのかを確認して、姿勢矯正たストレートネック対策エクササイズを実施することもお勧めします。

寝ている時こそ対策が必要!! ストレートネック対策枕がおすすめ

体験者のように一度症状が出てしまうとなかなか治りにくく、普段の生活に支障が出てくる可能性もあります。そうならないためにもセルフケアを日頃からすることはとても重要ですが、症状が出ていないと「どうしてこんなことをしなければならないのか?」と思ってしまい、なかなか続かないものです。
そこでより自然にストレートネックを改善するために、24時間の中で約8時間もの間いるところでのストレートネック対策をすることをおすすめします。

それはベッド(布団)の上です。

1日の3分の1以上も過ごしているベッドの上でしっかりとストレートネック対策をすることで、ストレートネックというものは改善されていくのです。
そこでおすすめなのがストレートネック対策枕になります。

ストレートネック対策枕を使用して寝ることで寝ている間に自然な首の形へと矯正することでストレートネックを改善したり、予防したりすることが可能なのです。

ストレートネック対策におすすめの枕は「ネックフィット枕」です。

スマートフォンのためのグッズを開発、販売している会社「APP BANK STORE」× あしたるんるんとのコラボで作られたスマホヘビーユーザーの方に特化したストレートネック対応枕となっており、頭部分にはパイプ、首部分にはウレタンフォームと異なる中材を使用することで、頭を包み込みながらしっかり首をサポートすることで首への負担を軽減し、本来の位置に首を整えることができます。
首の突起ウレタンがまるでマッサージをされているかのような感覚を得られ、リラックスした睡眠ができるのがとても魅力的です。
側地は吸水速乾性に優れた生地を採用しているため、洗濯をしても乾きが早く、定期的に洗濯することで常に清潔に使うことが可能です。
こちらの枕、なんと海外ではなく日本の工場で生産されており、日本人のことを考えた安全な品質の枕となっているので本当におすすめです。
自分のために購入することはもちろんのこと、友人や家族、恋人などへのプレゼントにもおすすめなので、ストレートネックで悩んでいる方や、そんなご友人をお持ちの方は一度購入を検討してみてはいかがでしょうか?

公式サイト >>> ストレートネック対応枕「ネックフィット枕」

ストレートネックおすすめ枕ランキングはこちら

最後に

ということで今回は在宅ワークの方で仕事柄PC作業が多いためにストレートネックになってしまった方の体験談を紹介させていただきました。

症状が一度出てしまうとなかなか治りにくく、本当に辛いものなので、症状が出ていない今のうちにぜひ姿勢の矯正を行うなどセルフケアをしっかりと行っていただければと思います。
また、セルフケアがおそらく続かなくて不安というの方には是非一度ストレートネック対策枕の使用を検討することをお勧めします。

公式サイト >>> ストレートネック対応枕「ネックフィット枕」

-ストレートネック, 健康

Copyright© Self Action , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.