健康 毛深い

毛深いことと肌荒れはどれくらい関係があるの?対策も含めて紹介

「毛深い人ほど肌荒れになりがちって本当?」

一見、何の関係もないようにみえる毛深いことと肌荒れ。

実は、密接な関係があるんですよ。

顔のムダ毛には汚れや皮脂がからまっています。

毛深くて毛がたくさん生えていると、毛穴が開いてそんな汚れや皮脂が過剰に分泌。

顔の肌についてアクネ菌などの雑菌が棲みつき、ニキビや炎症や乾燥という肌荒れを起こします。

肌荒れが気になったら、ムダ毛もチェックしてみて!

毛深いことと肌荒れの密接な関係

毛深いことと、肌の明るさに関係があります。

薄い産毛ぐらいでも顔のトーンが暗くなります。

毛深いと、かなり見た目が暗くなります。

毛深いのを隠すためにファンデーションの重ね塗り、なんて一番、ダメなこと。

肌とファンデーションとの間に毛が絡まってよれたり、化粧崩れもしやすくなります。

一番、イヤなのがアクネ菌や雑菌が増殖しやすいこと。

毛にからまった皮脂や汚れが、毛深いと毛穴が開いて過剰に分泌。

過剰に皮脂が分泌されるとアクネ菌や雑菌が増殖。

結果ニキビや吹きでものができやすくねり、肌荒れしてしまいます。

参考記事

毛深いのが解消されたら、顔のトーンが明るくなるし、化粧のノリもよくなって肌環境も改善。

肌荒れ解消も期待できますよ。

毛深いとニキビや吹き出物などの肌荒れがひどく…

毛深いことで肌荒れがひどくなる第一は、ニキビや吹きでものができやすくなること。

毛にからみつくのがアクネ菌や雑菌。

毛が多いほど毛穴が開いて増殖しやすくなります。

その結果、ニキビや吹きでものが増えます。

また、毛深いのもニキビの原因の皮脂が多いのも男性ホルモンの影響。

参考記事

男性ホルモンが多くて毛深くなっている時は、ニキビも当然、できやすくなってきます。

毛深いことで肌荒れがひどくなる第二は、自己処理

カミソリなどの自己処理で肌が傷ついたり、ファンデーションで隠そうと厚塗りしたりすると、肌の乾燥が進みバリア機能の低下につながります。

そして肌の一番上の角質層にある、肌を外部の刺激から守ってくれるバリア機能が低下すると、肌荒れがひどくなります。

毛深いことで、ひどい肌荒れになるんですよね…。

毛深いことを気にしすぎて肌荒れに…【体験談】

毛深い悩みは人それぞれ。

毛深い悩みのトピ主には、こんな人がいました。

トピ主:剛毛で毛深いので小学校の時からカミソリで剃っていて、25歳を過ぎたあたりから肌荒れがひどくなって毎日剃るのが苦痛になってきました。

ムダ毛処理のアドバイスをお願いします。ただし、エステの脱毛や除毛クリームでは肌荒れしてしまいます。

このトピ主さんの毛深い悩みは10年以上。

カミソリで剃り続けて肌荒れもしていて、肌に相当、ダメージがたまっている状況。

ほぼすべてのレスが、医療脱毛をおすすめしています。

・カミソリで剃るのは、できるだけ早く止めること
・とにかく医者に行って相談すること

をすすめているレスが多いです。

カミソリのような自己処理は、慎重にしていてもダメージができやすいものとしてNGといわれている対策です。

速やかに止めましょう。

毛深い悩みが長期で深い場合は、医療脱毛が最適です。

参考記事

毛深い方は自己処理はしない方が絶対良い

毛深いとカミソリで剃る、という方がまだまだ多いですね。

自己処理対策のなかでも、ダントツ多いのがカミソリ派。

そして、一番NGな対策といわれるのも、ダントツ、カミソリで剃ること。

カミソリがNGなのは、カミソリで剃ることによって肌の角質を削ってしまうことになるから。

角質層というのは、肌の一番上の層。

0.02mmしかない極薄の層ですが、バリア機能という細菌などの侵入を防ぐ機能がある凄い層。

ここを傷つけると、肌が赤くなったり、かゆくなったりして、何度も繰り返されると肌ダメージが蓄積していきます。

自己処理の対策で、除毛クリームは手軽で傷もつかず安全のように思えますね。

ですが、除毛クリームは毛を溶かす「薬品」で、毛を溶かすと同時に、毛と同じタンパク質でできている肌の表面にも影響します。

毛深いのが気になったら、すぐに解消したくて自己処理しがち。

ですが、キレイに安全に毛深いことを解消したいなら、プロの手を借りることがベストです。

毛深い人は脱毛サロンから試してみよう

最初から医療脱毛、というのは、ちょっと抵抗がある人は、まず、脱毛サロンがおすすめです。

自己処理で肌荒れした肌でも、光を照射して脱毛していく脱毛サロンのやり方は安全で安心できるものです。

参考記事

処置後の冷却や保湿もバッチリ、お任せできます。

キレイなサロンで横たわりながらプロの手で毛深い処置をしてもらえること自体、リラックス効果も満点です。

脱毛サロンの場合、サロン選びが一番、大切。

口コミやホームページを参考に、予約がとりやすく通いやすいサロンを見つけること。

キャンペーンを利用すると安上がりになるので、必ずチェックすること。

無料カウンセリングを利用して、価格や通う回数などわからないことを十分、確認してください。

個人的には、比較的予約の取りやすい、ストラッシュキレイモがおすすめです。

本気で解消するなら医療脱毛がおすすめ

毛深いことがストレスになるほど深刻な場合は、断然、医療脱毛がおすすめです。

まず、医療脱毛のいいところは、医者にかかっているという安心感があります。

今まで1人で悩んでいたことを医者に話すことで、すっきりして安心感も生まれます。

何かトラブルがあっても、医療的な処置を頼める安心感もあります。

第二は、永久脱毛が期待できるところ。

毛の根元をレーザーで処置する医療脱毛は、永久脱毛に近いレベルまで期待できます。

永久脱毛をいえるのは医療脱毛だけです。

第三は、医療脱毛を経験した人は満足度が高いこと。

医療脱毛は医療行為なので、どのクリニックでもトラブルが起きないようにしっかり管理されています。

医療脱毛は痛い、高いというデメリットがいわれることもありますが、無料カウンセリングでレーザーのお試しもできます。

価格はクリニックによってバラツキがあるので、色々と試してみましょう。

参考記事

肌荒れから解放された生活を♪

毛深いことで肌荒れになっているなら、毛深いことが解消できれば、ぐんぐん肌荒れは治まっていきます。

毛が邪魔してキレイになれない、なんて悔しいですよね。

スキンケアも毛が邪魔して肌に届きづらいし、洗顔だって毛が邪魔して汚れが取りきれません。

毛深くて肌荒れしてしまった肌をキレイにして、ツルスベ美肌をゲットしましょう。

「毛深い」とお悩みの方はまずこちらの記事を呼んでください!!

参考記事

上記記事に毛深い理由からその対策方法まで、

「毛深い」ということに関する全てを綺麗にまとめました。

随時更新してブラッシュアップしていく予定なので、お気に入り or ブックマーク必須です。

毛深いことに悩んでいる人にもぜひ拡散してあげてくださいね♪

-健康, 毛深い,

Copyright© Self Action , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.