ストレートネック 健康

痺れ、痛み、帯状疱疹の原因はストレートネックだった!? 再発を繰り返した方の体験談を紹介します

投稿日:2017年8月13日 更新日:

ストレートネックは完治するものなのでしょうか?
ストレートネックの原因は普段の私生活によるもので、たとえ病院でリハビリして完治したとしても私生活が変わらなければ再び再発してしまうものなのです。

しかもたとえストレートネックになっていても症状が出なければ気づかないことも多く、症状が出た時にはストレートネックの重症度も結構高い状態になっているので治すのに時間がかかったりします。

今回は実際に痺れや痛みからストレートネックになっていることが発覚し、一度は治療したものの再び再発してしまった方にお話を聞くことができたので紹介させていただきます。

一度は完治したものの、再び再発してしまった話45歳 女性 会社員】

5年前、左の肩甲骨下のあたりの痺れが慢性化し、痛痒くて困ったので帯状疱疹を疑いペインクリニックへ診察を受けに行きました。
帯状疱疹になっているとどこかしら体の中が悪いという噂を聞いたことがあったので、恐る恐る診断結果を待ったところ、なんと診断結果はストレートネックということでした。
頸椎間の圧迫が、神経に触れて背中に痺れや痛み、痒みなどの症状が出ているとの事でした。最近ではよく耳にするストレートネックという単語でしたが、まさかそんな症状まで出てくるとは思いもしなかったので驚きましたね。

職業柄事務仕事をしているため、一日中PCと向き合うことが多く、その時の姿勢が良くないことが大きな原因と考えられると言われ、その場で姿勢の指導を受けました。もちろんそれだけでは治らないので、クリニックに牽引と電気治療に暫く通い、ようやく治りました。

症状が完全に治ったため、「これで大丈夫だろう」と思い、それ以降特に姿勢を気をつけなくなっていきました。暫くは何もなく良かったのですが、それから4年後、朝起きてみると久々に寝違えたようで首が動きません。ただの寝違えのはずだから大丈夫と思って放っておいたのですが、1週間たっても痛みは治らず、頭痛もひどくなり、左手の小指と薬指の痺れも出て来てしまいました。
痺れを感じるということは神経を圧迫しているということであるとこの前ストレートネックになって学んでいたので、「これはまたか…」と思い病院を受診すると、案の定ストレートネックからくる頸椎の変形による痺れということでした。
しかも、前回よりも酷く、なんと頸椎が変形していたのです。病名は「変形性頸椎症」。頸椎どうしがぶつかり、骨棘と呼ばれる骨のとげが新たに出来つつあり、それが神経に触っているというのです。ここ数年姿勢に気をつけていなかった代償がついにやってきてしまったという感じで、反省してしまいました。

それ以来また牽引と首の筋トレを行う日々が続きましたが、落ち着くまでに2ヶ月以上掛かりました。
今度こそ2度とこのようなことにならないように気をつけることを誓い、普段の姿勢に気をつけてはいますが、次また、いつ何が起こるか分からないのでとても怖いです。

日常の姿勢は、意識していないと自分の楽な姿勢になりがちですが、意識して生活する事が一番大事なことだと思います。ストレートネックは放っておくと本当に困るので、つらい症状が出てしまう前に気を付けることをお勧めします!

【管理人の一言】
体験者の方も実際に体験している通り、ストレートネックになってしまい、たとえそれを一時的に治したとしてもそれ以降の姿勢をしっかりと気をつけなければこの体験者の方のように再び同じような苦しい目にあってしまうということがお分かりいただけるかと思います。

普段の姿勢を気をつけるということは本当に大事ですね…!!

寝ている時こそ対策が必要!! ストレートネック対策枕がおすすめ

体験者のようにストレートネックにならないためにも、日々の姿勢を気をつけるということはとても重要ですが、よりストレートネックを改善するために、24時間の中で約8時間もの間いるところでのストレートネック対策をすることをおすすめします。

それはベッド(布団)の上です。

1日の3分の1以上も過ごしているベッドの上でしっかりとストレートネック対策をすることで、ストレートネックというものは改善されていくのです。
そこでおすすめなのがストレートネック対策枕になります。

ストレートネック対策枕を使用して寝ることで寝ている間に自然な首の形へと矯正することでストレートネックを改善したり、予防したりすることが可能なのです。

ストレートネック対策におすすめの枕は「ネックフィット枕」です。

スマートフォンのためのグッズを開発、販売している会社「APP BANK STORE」× あしたるんるんとのコラボで作られたスマホヘビーユーザーの方に特化したストレートネック対応枕となっており、頭部分にはパイプ、首部分にはウレタンフォームと異なる中材を使用することで、頭を包み込みながらしっかり首をサポートすることで首への負担を軽減し、本来の位置に首を整えることができます。
首の突起ウレタンがまるでマッサージをされているかのような感覚を得られ、リラックスした睡眠ができるのがとても魅力的です。
側地は吸水速乾性に優れた生地を採用しているため、洗濯をしても乾きが早く、定期的に洗濯することで常に清潔に使うことが可能です。
こちらの枕、なんと海外ではなく日本の工場で生産されており、日本人のことを考えた安全な品質の枕となっているので本当におすすめです。
自分のために購入することはもちろんのこと、友人や家族、恋人などへのプレゼントにもおすすめなので、ストレートネックで悩んでいる方や、そんなご友人をお持ちの方は一度購入を検討してみてはいかがでしょうか?

公式サイト >>> ストレートネック対応枕「ネックフィット枕」

ストレートネックおすすめ枕ランキングはこちら

最後に

今回は痺れや痛み、痒みを感じて病院に行った結果、ストレートネックと診断され、一度は完治したものの再び再発してしまった方の体験談を紹介させていただきました。
一度治ったからと行ってまた元の生活に戻ってしまうと再び再発してしまう可能性が高いので、普段の姿勢を気をつけなければストレートネックの再発は防止できないというのが辛いですよね。
普段の私生活でセルフケアをするのは結構しんどいと思うので、是非一度ストレートネック対策の枕を使用してみていただければと思います。

公式サイト >>> ストレートネック対応枕「ネックフィット枕」

-ストレートネック, 健康

Copyright© Self Action , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.