ストレートネック 健康

【スマホ首】すぐできる!! ストレートネックを改善するためにすべきたった3つの効果的なこと

投稿日:2017年8月11日 更新日:

現代人であれば悩んでいる方も多いであろうストレートネック。
スマートフォンを操作することでストレートネックになりやすいということからスマホ首なんて言葉も流行っているぐらいで、ストレートネックの患者数は増加の一歩を辿っています。

この記事を読んでいる方すでにストレートネックになっている方や、自分はストレートネックになりそうで怖いということでたどり着いた方が多いと思います。
ということで今回はそんな方達のために自宅で簡単にできるようなストレートネック改善方法を紹介していきたいと思います。

ストレートネックで苦しんでいる方の助けになれば幸いです。

ストレートネックとは?

ストレートネックとはその名の通り、首の骨がまっすぐになってしまっている状態を指します。
「まっすぐなら綺麗だからいいんじゃないの?」と思う方もいらっしゃるかと思いますが、普通の首の骨というのはまっすぐではなくカーブしているもので、そのカーブによって首に負担がかからないようになっているのです。


引用:https://www.youtube.com/watch?v=W3N_ZFjcues

したがってまっすぐの状態になってしまうと首に多大な負荷がかかってしまい、ひどい状態になると手足のしびれなど、神経に影響が出てくる恐ろしい病気なのです。

実際に僕の友人もひどいストレートネックに悩まされており、現在では改善されたもののひどい時は首が動かせないくらい固まってしまったそうです。…恐ろしいですね

ストレートネックに効く!! たった3つの方法

ストレートネック改善エクササイズを実施する

ストレートネックを治すための動画というのがたくさんYoutube上にも紹介されているのですが、その中でもストレートネックを改善するためのエクササイズが下記動画にて詳しく説明されていたので紹介させていただきます。


引用:https://www.youtube.com/watch?v=W3N_ZFjcues

動画に沿ってやり方を説明していきます。


引用:https://www.youtube.com/watch?v=W3N_ZFjcues

まずは普段の姿勢を気をつけるところからが重要ということで、耳と方のラインが一直線になるような姿勢を保つことが重要だとのことです。
前かがみになりがちなので、それを気をつけるために状態を立てすぎて耳が肩よりも後ろ側にこないように注意することがポイントです。
状態を反らしすぎないように耳と肩の位置がしっかりと一直線になるようにまずは鏡で見ながら調整するといいでしょう。
こちらの姿勢は普段から気をつけるようにしましょう。


引用:https://www.youtube.com/watch?v=W3N_ZFjcues

上記のようにタオルを使用した方法もあります。
タオルよりも長いストラップの方が持ちやすいのでもしあればストラップでやって見てもいいかもしれませんが、おそらくない人がほとんどだと思いますので、タオルでのエクササイズを抜粋して紹介させていただきます。ただ上記動画では枕カバーでのやり方を紹介していたので、タオルがない人は枕カバーで実践してみましょう。(タオルの方がやりやすいと思うのは僕だけだろうか…w)

タオル(枕カバー)を腕で下に引っ張りながら肩の力を抜いて顎を空の方に向けます。
そのあとゆっくりと元に戻して今度は下の方を向きます。
この時注意すべき点は首を後ろにそらすのではなく、顎を上に上げるということを意識するのがポイントだそうです。
この動作をゆっくりと10回くらい行います。


引用:https://www.youtube.com/watch?v=W3N_ZFjcues

次にタオルを少し前の方に持ってきて肩の力を抜いて同様の動作を10回繰り返します。


引用:https://www.youtube.com/watch?v=W3N_ZFjcues

さらに上に持ち上げて同様の動作を10回繰り返していきます。
上に引っ張りながら動かすことがポイントだそうです。
これだけ続けていると手が疲れる方もいると思うので、休み休みやるのもOKだそうです。

タオルを持ちながら好きなようにゴロゴロ転がすのも首の後ろがほぐれていいそうです。
ストラップの方が楽だということをこの講師の方はおっしゃっていたので、ストラップも試してみるといいかもしれません。
この記事では断片的に動画を紹介しましたが、より本格的に行うのであれば是非一度動画をしっかり見てエクササイズしてみることをお勧めします。

ストレートネック筋トレ対策

今度は先ほどのエクササイズよりも少し負荷の高い筋トレとストレッチを組み合わせたストレートネック対策の動画を見つけたので紹介します。


引用:https://www.youtube.com/watch?v=CE8PA1HTtCA


引用:https://www.youtube.com/watch?v=CE8PA1HTtCA

やり方としては手で全力で頭を押さえつけるのに反発して頭を後ろに下げるように力を入れることで首の後ろの筋肉の筋トレになります。
その後頭を抱え込むようにして首の後ろの筋肉をストレッチします。
筋トレとストレッチを交互に行うことで首の筋肉をほぐしながら筋力も上げていくというトレーニングになります。


引用:https://www.youtube.com/watch?v=CE8PA1HTtCA

同様の手順で首の前の筋肉の筋トレ+ストレッチをしたり、


引用:https://www.youtube.com/watch?v=CE8PA1HTtCA

首の横の筋肉の筋トレ+ストレッチもおこなったりと全部で6方向の筋トレ+ストレッチを行う方法が紹介されていました。
全てを言葉で説明するのも難しいのでぜひ動画でやり方の詳細を見ながらしっかりと首をほぐしていきましょう。

寝ている時間こそ対策が必要!! ストレートネック対策枕がおすすめ

普段の姿勢を気をつけたり先ほど紹介したようなエクササイズや筋トレ、ストレッチを行うこともストレートネックの改善につながりますが、24時間の中で約8時間もの間いるところってありますよね?

それはベッド(布団)の上です。

1日の3分の1以上も過ごしているベッドの上でしっかりとストレートネック対策をすることで、ストレートネックというものは改善されていくのです。
そこでおすすめなのがストレートネック対策枕になります。

ストレートネック対策枕を使用して寝ることで寝ている間に自然な首の形へと矯正することでストレートネックを改善したり、予防したりすることが可能なのです。

ストレートネック対策におすすめの枕は「ネックフィット枕」です。

スマートフォンのためのグッズを開発、販売している会社「APP BANK STORE」× あしたるんるんとのコラボで作られたスマホヘビーユーザーの方に特化したストレートネック対応枕となっており、頭部分にはパイプ、首部分にはウレタンフォームと異なる中材を使用することで、頭を包み込みながらしっかり首をサポートすることで首への負担を軽減し、本来の位置に首を整えることができます。
首の突起ウレタンがまるでマッサージをされているかのような感覚を得られ、リラックスした睡眠ができるのがとても魅力的です。
側地は吸水速乾性に優れた生地を採用しているため、洗濯をしても乾きが早く、定期的に洗濯することで常に清潔に使うことが可能です。
こちらの枕、なんと海外ではなく日本の工場で生産されており、日本人のことを考えた安全な品質の枕となっているので本当におすすめです。
自分のために購入することはもちろんのこと、友人や家族、恋人などへのプレゼントにもおすすめなので、ストレートネックで悩んでいる方や、そんなご友人をお持ちの方は一度購入を検討してみてはいかがでしょうか?

公式サイト >>> ストレートネック対応枕「ネックフィット枕」

ストレートネックおすすめ枕ランキングはこちら

最後に

ということで今回はストレートネックに悩んでいる方にオススメの対策方法を紹介させていただきました。
スマホ依存症の方は特にこの問題に直面しており、辛い思いをしている方もいると思いますので、是非一度試していただければと思います。

また、寝ている間に改善できるストレートネック対策の枕もおすすめなので、是非一度試して見ていただければと思います。

公式サイト >>> ストレートネック対応枕「ネックフィット枕」

ただすでに首が痛かったり、しびれなどの症状が出ている方がいましたら、これらの対策をする前に病院を受診することを最優先にしていただければと思います。

-ストレートネック, 健康

Copyright© Self Action , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.