便秘 健康

急な下痢に効果的!! 個人的におすすめしたい下痢解消法を紹介する

投稿日:2017年8月6日 更新日:

急な下痢って本当に大変で困りますよね。

試験前や就職活動の面接前など、極度に緊張する時にこういった急な下痢は起こるものです。
また食あたりなどによって急に下痢を起こしてしまうこともあるかもしれません。

そんな時にぜひ試してもらいたい方法を今日は紹介したいと思います。

事前に断っておきますが、今回紹介する方法はあくまで突発的な下痢を一時的に抑えるものであり、下痢の原因自体を改善するものではありません。下痢は体内で何かの異常が起こり、その原因物質や悪いものを排出するためにもしっかりと出さないといけないものです。したがってずっと下痢を止めてしまうと慢性化してしまったり重症化してしまう恐れもあるので注意が必要です。今回の記事はあくまで突発的なものをどうしても抑えたいという時に実践してもらい、そのあとも下痢や体調不良が続くようであれば一度病院に行って診察してもらうことをお勧めします。

突発的な下痢を一時的に抑える方法

ストッパを飲む

この方法は僕自身一度突発的な下痢を経験した時に本当に役に立ったのでぜひお勧めしたい商品です。

当時僕は受験生で、その下痢はセンター試験初日の試験開始前に突然起こりました。
普段はむしろ便秘気味の体質だったので、下痢なんかに襲われることはほとんどなく、しかもそこまで緊張しないタイプだと思っていたので、「センター試験なんて余裕でしょ!」と思っていたのですが、そういう人が緊張するんですよね。笑

会場について友達と普段通りに談笑していた時に突然の腹痛に襲われ、その腹痛が治ることはありませんでした。
「これはさすがにやばい…」と思っていたのですが、自分の手持ちには下痢に効くような薬など持ち合わせておらず、「どうしよう…」と途方に暮れていた時に友達からストッパをもらい、なんとかその状況を脱出することができました。

今考えると友達が近くにいなければストッパをもらうことができずに本当に悲惨な状況になっていたと考えると…本当にゾッとしてしまいます…

今では薬局だけではなくコンビニでも簡単に手に入るので、下痢の状態で近くにコンビニがある状況にいるのであれば是非一度試していただければと思います。

しっかりと出し切る

これは突発的な下痢が起こってまだ時間的に若干の猶予がある時に実践してほしい方法です。
下痢というのは体の中の悪いものを排出するために起こる症状なので、体外にしっかりと出し切ることでその症状が改善されることもあります。

実際に僕も突発的な下痢が起こった時は十数分ほどかけてしっかりと出し切ってしまうと治るということを何度も経験しているので時間に猶予があるのであれば是非一度トイレにしっかりこもって出し切ることを実践していただけたらと思います。

また出し切ったあとに胃が気持ち悪いなどの症状がないのであれば食べ物や水分補給をしっかりと摂ることも重要です。
体内にはまだウイルスや細菌などの体に悪いものが残っているかもしれないのでしっかり食べてしっかり出すことで症状は徐々に改善していくと思います。

お腹をを温める

ホッカイロを使用したり、手でさするなどしてお腹を温めると突発的な下痢は治まることもあります。
近くに温かいものがあればそれを使用して温めるのもいいかと思います。
外出している時に起こったのであれば、コンビニなどで売っている温かい飲み物や食べ物をお腹の上に乗せるのもアリだと思います。(見た目がちょっとおかしいかもしれませんが…)

普段からお腹の調子を整えておくことも大切

普段の生活や食生活に気をつけることによって細菌やウイルスに強い腸を作ることはとても重要で、腸の調子を整えておくことで、胃腸風邪になりにくい体を作ることも可能です。
そのためにも普段から食物繊維や乳酸菌、オリゴ糖などを含んだ食品をしっかりと摂っておくのが重要だと思います。

まずはオリゴ糖+ヨーグルトの組み合わせを試してみよう

この中でも特にヨーグルト+オリゴ糖の組み合わせを個人的には試して欲しいと考えています。
なぜならこの組み合わせで僕自身が長年の便秘が解消されたからです。

僕自身30年近く便秘に悩まされており、数日間ウンチが出ないなんてことは本当に頻繁にありました。
この状態をどうにか克服したいとネットの口コミを検索した時にたどり着いたのがカイテキオリゴというオリゴ糖食品でした。

公式サイト>>>カイテキオリゴ

このカイテキオリゴには天然由来のオリゴ糖が数種類含まれており、このオリゴ糖によって大腸内の乳酸菌を最大限発揮させることができるようになり、腸の働きを活性化させてくれるのです。
よくオリゴ糖食品はスーパーやコンビニなどでも見かけると思いますが、これらのオリゴ糖食品には単一のオリゴ糖しか含まれていないことが多く、体内にいる様々な乳酸菌を効率よく活性化させることができません。しかしこのカイテキオリゴには数種類のオリゴ糖が含まれており、体内にいるさまざまな乳酸菌の餌として乳酸菌を最大限活性化させることができるので普通のオリゴ糖食品よりもより効果的に腸内を活性化させることができます。
この数種類のオリゴ糖を混ぜたカイテキオリゴの製法は特許も取得しており、その効果はしっかりと認められています。

実際に僕もこのカイテキオリゴを実際に毎日ヨーグルトに混ぜて食べているのですが、ほぼ毎日スッキリを実感できるようになってきました。
カイテキオリゴ体験記はこちら

ヨーグルトに混ぜて食べるのが効果的な理由

先ほども述べた通り、カイテキオリゴは乳酸菌の餌となり乳酸菌を活性化させる役割があります。
したがって乳酸菌と一緒にこのカイテキオリゴを摂ることで体内の乳酸菌と今摂取した乳酸菌の力を最大限に発揮できるようになるので、乳酸菌が含まれたヨーグルトなどの食材と一緒に摂ることで、その力を最大限に発揮できるのでおすすめです。

僕自身ヨーグルトにカイテキオリゴを混ぜることで効果を実感できているのでs、是非一度ヨーグルト+カイテキオリゴの組み合わせを試していただければと思います。

公式サイト>>>カイテキオリゴ

最後に

ということで今回は突発的な下痢に有効な手段を紹介させていただきました。
あくまでこの手法は一時的に下痢という症状を抑えるものであり、下痢の原因自体を解決するものではないので、いざという時にしか使わないようにしましょう。特にストッパなどの下痢止め薬はここぞという時以外使わない方が無難です。

長く下痢が続くようであれば是非一度病院で診ていただきましょう。

-便秘, 健康

Copyright© Self Action , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.