便秘 健康

【体験談】食生活の乱れから慢性的な下痢になった大学2年の時の話

投稿日:2017年8月6日 更新日:

普段便秘に悩まされている管理人ですが、たまには下痢にもなったりします。
(いきなり下品な話で申し訳有りませんw)

今まで30年近く生きてきて、一番印象的だったのが、2週間以上下痢に悩まされた時でした。

その日だけお腹を下すことや数日下痢に悩まされるということはたまにありましたが、2週間以上悩まされたのは生まれて初めてだったのでさすがに焦り、渋々病院に行ったのを今でも覚えています。

今日はそんな当時の状況を赤裸々に告白していきたいと思います。

悪夢の下痢に襲われた時の状況

当時の僕は大学2年生で勉強よりもバイトと遊びが命という感じでチャラチャラとしていました。
バイト先で気の合う仲間と知り合うことができ、バイト仲間と毎日のように遊んでいました。

大学一年生の時は寮生活で同級生たちと共同自炊をしていたのですが、大学2年生になると寮から出る決まりとなっていたので、大学近くで一人暮らしを始めていました。
バイトは大手ファミリーレストランのチェーン店でキッチンのバイトをしていたので、自分で自炊をすることもなく、店の残り物を貰ったり、まかない料理を食べて生活をしていました。

バイト仲間と遊ぶ時はいつも外食で、普段も外食みたいな生活をしており、お腹のことなんて全く考えていなかったがこの悪夢の始まりだったのかもしれません。

最初は普通の下痢だと思って放置

ある時そんな感じでいつものようにバイト仲間と一緒に遊んでいた時に突然の腹痛に襲われました。

いつも便秘気味の僕にとっては腹痛でも「これでやっとウンチが出るぜ!」くらいのポジティブシンキングでいたので、とりあえず便意が治るまで出し切ってスッキリすると腹痛も治ったのでそのあとは普通に友達と遊んでいました。

一通り遊んだあと、友達と別れて帰宅したのですが、そのあとに再び2度目の便意に襲われます。
今回のはかなりしつこくて数十分格闘してようやく治りました。
「もう流石にお腹の中には何もないし、これで治るだろう」ということで寝たのですが、次の日も下痢は治っていませんでした。

大学受験の時にお世話になったストッパに頼ることに…しかし…

それでも大丈夫と思ってしばらく放置していたのですが、数日経っても一向によくなる気配はありませんでした。そんな時にふと大学時代にお世話になったストッパの存在を思い出したのです。思えばこれが悪夢の始まりでした…

大学時代にストッパにお世話になった時はセンター試験の当日でした。僕は極度の緊張から下痢を起こし、友人にストッパをもらって乗り切ったのです。
ストッパにはいい思い出しかなかったのでこれで乗り切れると思い、早速薬局で買ってきて飲んでみました。
するとやはり昔のように下痢の症状は一気に治ったので、これならもう下痢は治ったも同然と思ったのですが、今度はしばらくウンチが出ないようになってしまいました。

それでも下痢が治ったので、「これはいつも通り」と思っていると数日後にまた悪夢の腹痛が襲いました。
急いでトイレに行くとやはり下痢を引き起こしており、十数分くらいトイレから出られない状態に。
「とりあえずストッパ!!」ということで藁にもすがるような思いで再びストッパに手を出し、ストッパの力で下痢を治めることに成功しました。

さて、もうこの流れをずっと聞いている方はお気づきだと思いますが、この悪循環を数回繰り返しました。

ゼリー状はまずい!と思って病院へ

そしてこのころから下痢の状態も更に悪化し、普通の下痢のような状態から、オレンジ色のゲル状のものがお尻から出てきた時に「流石にもうこれはやばい…」ということで病院に行きました。こんな状態になってから行くようでは完全に遅すぎますよね。笑

診察してもらったところどうやらウイルスか細菌がお腹の中で暴れまわっていたようで、漢方薬を処方されました。
先生に、「やはりストッパはまずかったですかね?」と聞いたところ、「単発的な下痢なら使ってもいいかもしれないけど、今回みたいに下痢になってすぐに飲むようなことを繰り返していると悪いものが外に排出されないので、返って長引いて重症化する可能性もある」とのことでした。

ストッパが全ての原因とまでは言われませんでしたが、その可能性も否めないということで、むやみやたらにこれからはストッパを使うことはしないようにしようと心に誓いました。

腸の調子を普段から整えておくことはとても重要

体が弱っている時ほど細菌やウイルス感染しやすく、風邪の症状や僕みたいな下痢の症状が長引いてしまうということで、常日頃から腸の調子を整えておくことが重要です。
そのためにも普段から食物繊維や乳酸菌、オリゴ糖などを含んだ食品をしっかりと摂っておくのが重要だと思います。

まずはオリゴ糖+ヨーグルトの組み合わせを試してみよう

この中でも特にヨーグルト+オリゴ糖の組み合わせを個人的には試して欲しいと考えています。
なぜならこの組み合わせで僕自身が長年の便秘が解消されたからです。

僕自身30年近く便秘に悩まされており、数日間ウンチが出ないなんてことは本当に頻繁にありました。
この状態をどうにか克服したいとネットの口コミを検索した時にたどり着いたのがカイテキオリゴというオリゴ糖食品でした。

公式サイト>>>カイテキオリゴ

このカイテキオリゴには天然由来のオリゴ糖が数種類含まれており、このオリゴ糖によって大腸内の乳酸菌を最大限発揮させることができるようになり、腸の働きを活性化させてくれるのです。
よくオリゴ糖食品はスーパーやコンビニなどでも見かけると思いますが、これらのオリゴ糖食品には単一のオリゴ糖しか含まれていないことが多く、体内にいる様々な乳酸菌を効率よく活性化させることができません。しかしこのカイテキオリゴには数種類のオリゴ糖が含まれており、体内にいるさまざまな乳酸菌の餌として乳酸菌を最大限活性化させることができるので普通のオリゴ糖食品よりもより効果的に腸内を活性化させることができます。
この数種類のオリゴ糖を混ぜたカイテキオリゴの製法は特許も取得しており、その効果はしっかりと認められています。

実際に僕もこのカイテキオリゴを実際に毎日ヨーグルトに混ぜて食べているのですが、ほぼ毎日スッキリを実感できるようになってきました。
カイテキオリゴ体験記はこちら

ヨーグルトに混ぜて食べるのが効果的な理由

先ほども述べた通り、カイテキオリゴは乳酸菌の餌となり乳酸菌を活性化させる役割があります。
したがって乳酸菌と一緒にこのカイテキオリゴを摂ることで体内の乳酸菌と今摂取した乳酸菌の力を最大限に発揮できるようになるので、乳酸菌が含まれたヨーグルトなどの食材と一緒に摂ることで、その力を最大限に発揮できるのでおすすめです。

僕自身ヨーグルトにカイテキオリゴを混ぜることで効果を実感できているのでs、是非一度ヨーグルト+カイテキオリゴの組み合わせを試していただければと思います。

公式サイト>>>カイテキオリゴ

最後に

ということで今回は管理人自身が大学2年生の時に実際に体験した悲惨な下痢事件について紹介させていただきました。

このような悲惨な下痢の状態を防ぐためにも普段から特に腸内環境の調子を整える努力をすることをお勧めします。
2週間の下痢は本当に辛いです…

公式サイト>>>カイテキオリゴ

-便秘, 健康

Copyright© Self Action , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.