便秘 健康

【便秘解消体験談】便秘には水分摂取とウォシュレットが効果的!? 実際に効果を実感した方に話を聞いてみた 

投稿日:2017年8月7日 更新日:

便秘の方であればその便秘を治すために様々な便秘解消法を実践した方もたくさんいらっしゃると思います。
僕自身も様々な便秘解消法を今まで試してきましたが、かなりの数を失敗してきました。
そんな僕も最近ではカイテキオリゴというオリゴ糖食品と出会い、ほぼ毎日スッキリを体感できるようになってきて便秘解消に向けて一歩前進といった状態です。
カイテキオリゴ体験記はこちら

公式サイト>>>カイテキオリゴ

さて、そんな便秘問題を抱えている理想が、「絶対に毎日きっちり同じ時間にウンチが出るようになる」ということだと思います。
今回はそんな理想を掲げて無理矢理ウンチを出そうと努力した結果、大変な目にあってしまった方の体験談を聞くことができたので紹介して行きたいと思います。

「絶対にこうでなければならない」というような固定観念を持ってしまっているような方は是非一度この体験談を読んでいただければと思います。

便秘になったら、焦らず便秘に向き合い自分なりのマイペースのルーティンを見つけるべき【52歳 男性 会社員】

私は会社員で毎朝定時に出勤、毎朝きっちり用便をしないと気が済まない方です。
でも、体質なのか便が硬い方で便秘体質で、入社以来20年近くずっと悩んでいました。
出勤前の忙しい中、ゆっくりとトイレができず、制限時間の間、便座に座りっぱなしでずっと力み続ける。制限時間一杯まで頑張ってなんとか出す。万一でない時は、会社に着いてからトイレに籠って延長戦です。
明くる朝もまた同じ戦いが繰り返されます。
そのうち、便に血が付くようになり、通便時に痛みが走る。そう切れ痔になってしまいました。
それでも、この習慣を変えられず、家で、会社できっちり朝の用便を済ませる生活を続けました。

切れ痔って、一旦切れた部分が弱くなっているので、治りかけても、少しでも力むと切れやすくしかも同じ所が切れる、痔との長い付き合いがはじまります。
そう、便秘で力まないと便が出ない、力むと出血する、その悪いサイクルが始まったのです。

外科に駆け込んでも便を柔らかくする飲み薬の水酸化マグネシウムを処方されましたが、硬くなった先端の便には届かず、硬い便を出すたびに出血し治りそうで治らない状態が続きます。
巷で良いと定評のある、野菜の繊維分やヨーグルトを積極的に摂取しました。ヨーグルトにおいては少し高いのですが、腸まで届くタイプも試しました。
そして下腹部を”のの字”を描いて押すマッサージもやってみました。
でも、残念ながらどれもこれも目立った効果は得られませんでした。

実は私の親の方が酷い痔で苦しんでいて、結局入院したのですが、先生に言われた、無理に便を出す必要はない、という言葉で気が変わりました。
そう、無理に朝に便を出し切ることはやめたのです。
朝の用便が出ないときは、一日中お腹が重い感じがしましたが、帰宅後落ち着いた頃合いで便意が着たりするので、そこで大便します。

次に、薬を使わず、水を利用して便を柔らかくする手法を実践しました。
これは、ウオッシュレットの水勢を最強にして直腸に水を入れ硬い便の先端を水に溶けさせ柔らかくする、
また、寝起きに水を100cc以上飲んで、便の最後に水を供給し柔らかくするのとお腹を腫らせて便意を呼ぶ、
つまり、この手法は大腸の便の前後を水で挟み打ちする作戦です。

これで、不思議と、定時の出勤に対し、確実に自宅で用便ができるようになり、便を会社に残すことは1年のうちに数日、という画期的な状態になりました。
それと、一番良かったのは、痔が沈静化したことです。前述したとおり、切れる場所は決まっており完治ということではないのですが、以降、切れることはなくなり、
当然ながら病院に駆け込むことは皆無になりました。
そう、会社に出社後は便のことは全く気にせず仕事に100%注力できるようになったのです。

私が実行している方法は、精神的に気を楽に持って毎日の用便に拘らない、朝起きてすぐの水分摂取とウオッシュレットの利用、簡単で継続しやすいルーティンです。
便秘になったら焦って薬に頼るのでなく、便秘に向き合った自分なりのルーティンをマイペースで見つけることが大事だと思います。

【管理人の一言】

毎日きっちりと同じ時間にしっかり出さないといけないと思い込んでしまいがちですが、自分の体にそのペースがあっていなければ体験者の方のようにカチカチのウンチを無理矢理出して切れ痔になってしまうなど、体に支障が出てしまうということがよくわかりました。
排便のペースは本当に人それぞれなので、毎日同じ時間に出ないからといって落ち込むのではなく、便秘解消法を試しながらも自分にあったペースを探して行くといいと思います。

体験者の方は朝の水分摂取とウォシュレットの利用だけでここまで改善できており、簡単に試せる内容ではあるので是非一度試してみてはいかがでしょうか?

個人的に便秘解消に成功したオリゴ糖食品法もオススメ!

僕自身長年にわたって便秘に悩まされ続けていたのですが、最近はネットの口コミで話題となっていたカイテキオリゴというオリゴ糖食品を実際に試していてほぼ毎日スッキリを実感できるまでに便秘が解消されました。

公式サイト>>>カイテキオリゴ

このカイテキオリゴには天然由来のオリゴ糖が数種類含まれており、このオリゴ糖によって大腸内の乳酸菌を最大限発揮させることができるようになり、腸の働きを活性化させてくれるのです。
よくオリゴ糖食品はスーパーやコンビニなどでも見かけると思いますが、これらのオリゴ糖食品には単一のオリゴ糖しか含まれていないことが多く、体内にいる様々な乳酸菌を効率よく活性化させることができません。しかしこのカイテキオリゴには数種類のオリゴ糖が含まれており、体内にいるさまざまな乳酸菌の餌として乳酸菌を最大限活性化させることができるので普通のオリゴ糖食品よりもより効果的に腸内を活性化させることができます。
この数種類のオリゴ糖を混ぜたカイテキオリゴの製法は特許も取得しており、その効果はしっかりと認められています。

実際に僕もこのカイテキオリゴを実際に毎日ヨーグルトに混ぜて食べているのですが、ほぼ毎日スッキリを実感できるようになってきました。
カイテキオリゴ体験記はこちら

しかもこのカイテキオリゴにはウンチに水分がたくさん含まれるように働きかける機能も備えており、実際に僕も数日間溜めてしまうとカチカチだったウンチが柔らかくするりと出るようになったことを実感できています。
カイテキオリゴの場合は薬ではなく食品なので、体にも優しくオススメです。

ヨーグルトに混ぜて食べるのが効果的な理由

先ほども述べた通り、カイテキオリゴは乳酸菌の餌となり乳酸菌を活性化させる役割があります。
したがって乳酸菌と一緒にこのカイテキオリゴを摂ることで体内の乳酸菌と今摂取した乳酸菌の力を最大限に発揮できるようになるので、乳酸菌が含まれたヨーグルトなどの食材と一緒に摂ることで、その力を最大限に発揮できるのでおすすめです。

僕自身ヨーグルトにカイテキオリゴを混ぜることで効果を実感できているのでs、是非一度ヨーグルト+カイテキオリゴの組み合わせを試していただければと思います。

公式サイト>>>カイテキオリゴ

最後に

ということで今回は毎日同じ時間にウンチをしなければならないと考えて無理矢理出していた方に実際に降りかかった災難を紹介させていただきました。
便秘になってしまうと数日間ウンチが体の中に留まることによって硬くなってしまい、その結果お尻を傷つけてしまうということは僕自身も経験したことがあるので、本当に辛いことですよね。

体験者の方が実践している方法でもいいですし、僕自身はカイテキオリゴで便秘解消+お尻の切れないウンチを実感できているので、便秘で悩んでいる方は是非一度これらの方法を試していただけたらと思います。

公式サイト>>>カイテキオリゴ

-便秘, 健康

Copyright© Self Action , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.