便秘 健康

便秘気味の方が試験中に下痢をしたくないという想いから下痢止めを飲んだ結果大変なことに…

投稿日:2017年8月9日 更新日:

みなさんは便秘で失敗したことってあるでしょうか?
僕自身便秘でそこまで失敗したということはありませんが、旅行や遊びに出かけると必ずと言っていいほど便秘になる体質なので、旅行中に100%楽しむことができないというのが昔からの悩みでした。
今となってはあるものを食べだしてから便秘も良くなってきて、そこまで気にはしなくなってきたのですが、昔は出かけた時にはヨーグルトを食べることを心がけたり、トイレで何回か踏ん張ってみたりと思えば便のお世話ばかりしてましたね。

さて、今回は同じように便秘で苦しんでいる方が、実際に便秘で失敗してしまったことと便秘の解消方法について教えてくれたので今日はそんな実体験談を紹介していきたいと思います。
いつもは便秘気味なのにどうして試験の緊張ってこうも腸を活動的にするのか不思議なものですよね…

下痢止めで激しい激痛に襲われた話と便秘解消法【31歳 男性 自営業】

まず便秘で失敗したことは、ある試験の時に便秘がひどく腹痛に耐えられなくなったことです。

私は昔から、日常的に便秘と下痢を繰り返す傾向にありました。
特に大切な試験の際には下痢になる傾向にありました。高校入試の時には下痢が激しくなり、試験中に退席した程です。

そんな失敗を踏まえて、大学卒業後の国家資格の試験の際には下痢をしないように下痢止めを予防のために飲んでみました。その薬はロペミンという薬で、腸の運動を抑えて下痢を改善する薬です。それを実際に予防的に飲んでみると、確かに下痢にはならなかったのですが、その試験中に激しい便秘のような状態になってしまい、お腹が張って激しい腹痛に襲われました。30分ほどは机に伏せた状態から動くことができませんでした。なんとかその痛みを乗り越えて無事試験は終わったのですが、今度は1週間ほどの激しい便秘に襲われ、本当にしんどい思いをしました。

この経験から私は下痢止めは予防的に使うものではないなと思い、普段の生活習慣や食生活から見直しを図ることを決意したのです。
便秘と下痢を繰り返す傾向にあった私ですが、ある生活習慣の変化によって便秘と下痢が起こりやすい傾向が改善されました。その生活習慣とは、カスピ海ヨーグルトにオリゴ糖を混ぜ込んで食べるという習慣です。
カスピ海ヨーグルトはヨーロッパ東部のコーカサス地方で伝統的に食べられているヨーグルトのことです。このヨーグルトにはいくつかの微生物が含まれているのですが、最も主要な微生物はクレモリス菌という細菌です。この細菌は腸まで生きた状態で届きやすく、菌体外多糖(EPS)というネバネバ成分を作り出し整腸効果を発揮します。またオリゴ糖は便の浸透圧の上昇によって便を柔らかくする効果がある他、善玉菌のエネルギー源となるため腸内の善玉菌を増やしてくれます。
つまり、カスピ海ヨーグルトとオリゴ糖とには整腸作用の相乗効果が期待できるのです。これを始めて1年が経過した頃には1日に2回は必ず適度な硬さの便が出るようになり、便秘も下痢もしなくなりました。

このようにして便秘が解消され最もよかったと思うことは、痔も同時に改善したことです。便秘傾向にある時は便が硬くなってしまうためどうしても排便時に強く長時間いきんでしまいます。この影響で痔になりやすかったのです。一度肛門科を受診した際には手術をした方がいいとまで言われていました。
ただ、食生活の変化で便秘が起こらなくなったことで、痔が起こることは無くなりました。もちろんそのおかげで手術を受ける必要もなくなりました。また、トイレにこもる時間も少なくなったため、生活に時間的なゆとりができるようになり、気持ち的にも余裕が出てきている気がします。とにかく便秘が改善してよかったと感じています。
オリゴ糖とヨーグルトの組み合わせは最強なので、ぜひみなさん一度試してみていただけたらと思います。

【管理人の一言】
試験中に絶対に下痢を起こしたくないという想いから下痢止めを飲んだ結果激しい腹痛に襲われてしまうとは、本当に悲惨な出来事でしたね。
僕自身実際にセンター試験を受けて下痢になってしまい友達にストッパをもらって凌いだ思い出が蘇りました。

また下痢止めは下痢を治す効果があるのではなく、排便を止める効果があるだけなので、胃腸風邪の時などに下痢がひどいからと言ってストッパなどの下痢止めを飲んでしまうと返って危険な状態になるので本当に注意が必要です。

オリゴ糖+ヨーグルトの組み合わせで便秘が改善したとのことですが、実は僕自身もこの組み合わせで改善することができました。(この方との境遇が本当に似ていて親近感が湧いてきますw)オリゴ糖+ヨーグルトでの便秘改善については次のコラムで紹介させていただきます。

便秘解消にダブルで効く、オリゴ糖の力

先ほどの体験者の方の話にも出てきましたが、オリゴ糖は便秘解消にとても効果的に作用します。
スーパーなどでもオリゴ糖食品は目にしますが、オリゴ糖食品の中でも特に「カイテキオリゴ」というオリゴ糖食品がオススメで、実際に僕も使用しているのですが、ほぼ毎日スッキリを実感できるようになっております。
カイテキオリゴ体験記はこちら

※ちなみにこちらはインターネットでしか買えない限定商品となっております。
公式サイト>>>カイテキオリゴ

このカイテキオリゴには天然由来のオリゴ糖が数種類含まれており、このオリゴ糖によって大腸内の乳酸菌を最大限発揮させることができるようになり、腸の働きを活性化させてくれるのです。
よくオリゴ糖食品はスーパーやコンビニなどでも見かけると思いますが、これらのオリゴ糖食品には単一のオリゴ糖しか含まれていないことが多く、体内にいる様々な乳酸菌を効率よく活性化させることができません。しかしこのカイテキオリゴには数種類のオリゴ糖が含まれており、体内にいるさまざまな乳酸菌の餌として乳酸菌を最大限活性化させることができるので普通のオリゴ糖食品よりもより効果的に腸内を活性化させることができます。
この数種類のオリゴ糖を混ぜたカイテキオリゴの製法は特許も取得しており、その効果はしっかりと認められています。

実際に僕もこのカイテキオリゴを実際に毎日ヨーグルトに混ぜて食べているのですが、ほぼ毎日スッキリを実感できるようになってきました。
カイテキオリゴ体験記はこちら
また、カイテキオリゴには体内の乳酸菌の餌となる他に便に水分を与えるように設計された独自の製法で作られており、数日便秘で出なくてもお尻を痛めることなくスルリと出るような作用があります。
僕自身昔は数日でないとかなりの確率でお尻が切れて痛かったのですが、今ではそんなことを感じることもなくするりと出るようになってきているので感動しています。

僕自身はオリゴ糖+ヨーグルトの組み合わせがとてもあっている

管理人自身長年便秘に悩まされていたのですが、最近オリゴ糖食品の「カイテキオリゴ」に出会い、ほぼ毎日スッキリを実感できています。
これ以外に食生活は特に気をつけることもなく、毎日ヨーグルトにカイテキオリゴを溶かして食べているだけで、先ほどの体験者の方のように急激な便意を催すこともなく本当に自然に出るようになって来ました。

公式サイト>>>カイテキオリゴ

しかも先ほども申し上げた通り、このカイテキオリゴにはウンチに水分がたくさん含まれるように働きかける機能も備えており、実際に僕も数日間溜めてしまうとカチカチだったウンチが柔らかくするりと出るようになったことを実感できています。
カイテキオリゴの場合は薬ではなく食品なので、体にも優しくオススメです。

ヨーグルトとオリゴ糖の組み合わせがベストな理由

カイテキオリゴは乳酸菌の餌となり乳酸菌を活性化させる役割があります。
したがって乳酸菌と一緒にこのカイテキオリゴを摂ることで体内の乳酸菌と今摂取した乳酸菌の力を最大限に発揮できるようになるので、乳酸菌が含まれたヨーグルトなどの食材と一緒に摂ることで、その力を最大限に発揮できるのでおすすめです。

僕自身ヨーグルトにカイテキオリゴを混ぜることで効果を実感できているので、是非一度ヨーグルト+カイテキオリゴの組み合わせを試していただければと思います。

公式サイト>>>カイテキオリゴ

最後に

ということで今回は便秘が原因で下痢止めを飲んだ結果、試験中に激しい便秘痛に襲われた方の体験談を紹介させていただきました。
この方も僕も実際にオリゴ糖+ヨーグルトの組み合わせで便秘解消に効果を感じることができているので、今現在便秘にお悩みの方は是非一度この組み合わせを試してみてはいかがでしょうか?

特にカイテキオリゴはヨーグルトや体内の乳酸菌の働きを最大限に発揮させる役割を担うので、ぜひ一度試していただければと思います。

公式サイト>>>カイテキオリゴ

-便秘, 健康

Copyright© Self Action , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.