便秘 健康 妊娠

妊娠中の便秘はなぜ起きる? 原因とオススメ便秘解消法を紹介します

投稿日:2017年8月9日 更新日:

徐々に大きくなるお腹に期待と不安を抱えてる妊婦さんは多いのではないでしょうか?自分一人の身体ではなくなりますし、今まで以上に健康に気を使わなければならない時期でもあります。
しかし、妊娠した事によって様々な症状に悩まされる時期でもあります。つわり、不眠、便秘、マタニティブルー…と種類は様々ですが、その中でも今回は便秘についてフォーカスしてその原因と対策方を紹介していきたいと思います。

今から妊活される方も、今現在妊娠していて便秘に悩んでいる方も、実体験を交えて紹介していくので、ぜひ参考にしていただければと思います。

何故起きる?妊娠中の便秘の謎

黄体ホルモンが影響

まず妊娠すると、黄体ホルモンの分泌の活性化が起きます。
黄体ホルモンとは卵巣から分泌されるホルモンなのですが、体温を高め、妊娠しやすい(=受精しやすい)環境づくりをしてくれる役割を果たします。この活動が主で知っている方が多いかとは思いますが、実は黄体ホルモンは他の性質も持っており、腸の働きを抑制し、体内に水分を蓄えるように働きかける作用もあります。そのため、大腸から水分を吸収する量が増え、便の水分量が少なくなり、便が普段より固く、排便しにくくなってしまうことがあるのです。これが便秘の原因の一つ目です。

胎児がお腹にいるという影響

二つ目は言わずと知れた胎児による子宮への影響ですね。これは妊婦の方なら、皆さんおわかりになるかと思いますが、お腹に赤ちゃんがいることによって、腸が圧迫され身体全体の循環が悪くなります。体全体の循環が悪くなることで、腸の活動も低下し、便自体の生産量も減少するために数日間便が出ないなんて状況にも陥る可能性があります。

運動不足

三つ目は運動不足によるものです。妊娠してる人全員とはいいませんが、やはり妊娠中はつわりやお腹の張りで動きにくい状態になってしまいます。重ねて、胎児の事を考えるとどうしても危険を避ける為に安静にする方も多いはず。運動量が減れば必然的に食事量も減る傾向があり、代謝も少なくなってしまいこれではますます便秘に拍車がかかりますね。

ホルモンバランスが崩れる影響も…

また、妊娠中はどうしてもイライラしやすかったり、不安な気持ちで気が休まらなくなる事も多くなります。ホルモンによって感情の起伏が激しくなる為、24時間神経が休まらなくなります。これによって神経が過敏となり、腸を始めとする他の内臓にも影響するのです。

今日から出来る簡単便秘解消法とは

解消法は沢山ありますが、今からすぐに出来る方法を今回は3つご紹介したいと思います。

マタニティ用の運動

雑誌やインターネットにも様々なやり方がありますので、ご自分に合う運動を模索してみましょう。一番手っ取り早いは姿勢を気をつける事です。お腹を圧迫しないように背筋をピンと伸ばして座るといいでしょう。他にも、腰をひねったり仰向けに寝て身体を動かすのも効果的にです。これは腸の動きを促進する効果もありますが、同時に身体を動かすというのは脳にも良いと実証されています。緊張が解れ、精神的な面でも良いと言えるでしょう。
ただ、どの方法にも共通することですが、決して無理をせず身体の負担にならないよう注意してください。これで身体を壊しては元の子もないですからね。

お風呂でリラックス

便秘対策として一番お勧めしたいのがリラックスできるアロマや、お風呂にゆっくり入る等の時間を作ることです。妊娠中は中々気が休まらないので、気持ちを休める時間を確保することが重要です。妊娠実体験者の方が実際やってたのは、お風呂入る時に好きなアロマと果物(りんご)を入れるという方法です。実はりんごに含まれるカリウムとリンゴ酸は腸の動きを高め、更に免疫力を上げたりする等美容と健康に良いこと尽くしなのです。何より新鮮な果物のいい匂いがするのでとてもリラックスできてお勧めだそうです。大事な赤ちゃんの為にも自分を労ってくださいね。

水分をこまめに摂る

人間の体のほとんどは水分でできており、水分を摂取することが生きる上ではとても大切です。
こちらの記事「水分摂取が便秘を治す!? オススメの水分補給方法」にも書かせていただきましたが、1日に1.5~2ℓの水分を摂取するのが重要で、一度ではなく毎日こまめに水分補給することで体の隅々まで水が行き渡るようになります。

ぜひこちらに書いている水分摂取方を実施いただいて、定期的に体に水分を補給していただければと思います。

【便に水分を行き渡らせるために、カイテキオリゴがおすすめ!!】

カイテキオリゴというオリゴ糖食品が今便秘に効くとネットで話題となっており、注目を集めております。オリゴ糖には乳酸菌の餌となり、体内の乳酸菌を活性化させる働きがありますが、このカイテキオリゴには数種類のオリゴ糖が含まれており、それらが体内に存在する様々な乳酸菌に多角的にアプローチすることで、乳酸菌を最大限まで活性化させることができます。
またそれだけでなく、便に水分を含みやすくする特性も兼ね備えているので、妊娠中の腸内の水分不足に効果を発揮することが期待できます。

ぜひ一度お試しいただければと思います。

公式サイト>>>カイテキオリゴ

最後に

妊娠中は心身ともに負担が多くかかる時期ですが、そんなときこそ身体を十分にケアしてあげるのが大事です。たかが便秘、されど便秘。お腹の調子を整え、元気な身体を手に入れましょう!

-便秘, 健康, 妊娠

Copyright© Self Action , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.