便秘 健康

水分摂取が便秘を治す!?オススメの水分補給方法

投稿日:2017年8月9日 更新日:

皆さんはこまめに水分補給ができているでしょうか?
僕自身水をこまめに飲むように心がけているので、水だけでも1日に1~2ℓ飲んでいると思います。

「それって飲みすぎじゃないの?」と突っ込む方もいるかとは思いますが、この水分摂取量って結構理想だったりするんですよね。
一度に飲む量として考えるとめちゃくちゃきつい量ですが、適度に飲んで水分補給すれば数回で飲めてしまう量なので、気がつかない間に案外それぐらい飲んでいる人もいるかもしれません。

この水分補給ですが、実は便秘とも結構関係してるってご存知だったでしょうか?

今日はそんな便秘と水分補給の関係について紹介していきたいと思います。

人間の体のほとんどが水でできている

これは知っている方も結構多いかもしれませんが、人間の体の7割程度は水分で構成されています。
人間は見た目が個体っぽいのでそんなにたくさんの水分でできているなんて信じられないですが、胎児では90%、新生児では75%、子供では約70%、成人では約65%、老人では約50%が水で構成されているのです。

それにしても胎児の90%というのはものすごい数字ですね!
大人になるにつれて体の水分比率が減っていくわけですが、それでも半分以上が水分で構成されているということで、水分がとても重要であることがわかると思います。

水だけで1ヶ月生き延びられることも…

たとえ食事を摂らなくても水をひたすら摂り続けて1ヶ月いきたなんてニュースをかなり昔新聞で見たことがありますが、それくらい水は体に重要なもので、水さえ取っておけばしばらくは生きられるということがわかります。

逆に水を取らなければものの数日で死んでしまうほど水って重要なものなんですよね。
これには理由があって、体内の水というのは血液を構成したり、汗などで体の老廃物を外に放出したり、体温調節したりととても重要な役割を担っております。これらの元となっている水が摂れなくなってしまうと体外に老廃物を排出できなくなり、体温調節もできなくなり結果として命を落としてしまうことになるのです。
本当に水って重要だというのがわかりますね。

便秘と水の関係

水が体にとって重要だということはわかっていただけたと思いますが、それではなぜ便秘にも水分補給がいいのか、便秘と水の関係についても説明していきたいと思います。

便秘の方の場合、長く腸に便が滞在することによって便の水分がどんどん体内に吸収されていってしまいます。その結果長い間滞在していた便はカチカチになってしまうわけです。
便秘の方が久しぶりにするウンチって本当に硬いですよね。そしてその硬いウンチが腸や肛門を傷つけてしまうことによりお尻が切れて痛みを感じたり、ひどい時はそこから切れ痔なんかに発展してしまうのです。
僕も便秘がひどかった時には毎回お尻が切れて本当に辛い思いをしていました。

つまり、水分をしっかりとることで、便にまで水分を行き届かせて柔らかくすることができるのです。
人間の体というものは水分を与える順番に優劣がついていて、重要な臓器や体の部分には優先的に水分を届けるのですが、便へ水分を届けるのはかなり優劣の順位が低いように個人的には感じています。

したがって、本当にしっかりと水分を取らなければなかなか便秘解消に対して水分補給は効果を発揮してくれません。

効率の良い水分摂取の方法

そこでお勧めな水分の取り方を今から紹介していきたいと思います。

朝にしっかりと水分をとる

朝起きてすぐに水を飲むのが効果的です。
そしてできれば冷たい水を飲むことで腸が刺激されて活動するようになります。朝冷たい水で顔を洗って目を覚ますのと同様に眠っていた臓器を起こすというイメージを持つとわかりやすいかと思います。
また、夜寝ている間に汗で大量の水分を失っているので水分補給も兼ねてしっかりと飲むといいかと思います。

オススメはペットボトル1本(500ml)をストックしておいて、それを朝の時間に飲み干すことですね!

日中もこまめな水分補給をする

1日に飲むべき水の量は1.5~2.0ℓと言われています。
これを一度に飲むのはめちゃくちゃ辛いですし、一気に飲んだところで体外にすぐ放出されてしまって意味がないので、これを複数回に分けて飲むようにしましょう。

食前、食後、寝る前、起きた時など複数回に分けて飲めばそれほどきついこともなく自然に飲めると思うので、是非一度水分をしっかりとるということを心がけて生活して見てはいかがでしょうか?

便の水分をさらに増加させることができるオススメオリゴ糖食品

こまめに水分をとったり、朝起きてからしっかりと水分をとったりと日々ちょっとしたことを心がけるだけでも改善はされますが、個人的に実際に使用して効果があるのがオリゴ糖食品を摂取することです。

その中でも特に「カイテキオリゴ」というオリゴ糖食品がオススメで、実際に僕も使用しているのですが、ほぼ毎日スッキリを実感できるようになっております。
カイテキオリゴ体験記はこちら

カイテキオリゴには体内の乳酸菌の餌となる他に便に水分を与えるように設計された独自の製法で作られており、数日便秘で出なくてもお尻を痛めることなくスルリと出るような作用があります。
僕自身昔は数日でないとかなりの確率でお尻が切れて痛かったのですが、今ではそんなことを感じることもなくするりと出るようになってきているので感動しています。

僕自身はオリゴ糖+ヨーグルトの組み合わせがとてもあっている

管理人自身長年便秘に悩まされていたのですが、最近オリゴ糖食品の「カイテキオリゴ」に出会い、ほぼ毎日スッキリを実感できています。
これ以外に食生活は特に気をつけることもなく、毎日ヨーグルトにカイテキオリゴを溶かして食べているだけで、先ほどの体験者の方のように急激な便意を催すこともなく本当に自然に出るようになって来ました。

公式サイト>>>カイテキオリゴ

このカイテキオリゴには天然由来のオリゴ糖が数種類含まれており、このオリゴ糖によって大腸内の乳酸菌を最大限発揮させることができるようになり、腸の働きを活性化させてくれるのです。
よくオリゴ糖食品はスーパーやコンビニなどでも見かけると思いますが、これらのオリゴ糖食品には単一のオリゴ糖しか含まれていないことが多く、体内にいる様々な乳酸菌を効率よく活性化させることができません。しかしこのカイテキオリゴには数種類のオリゴ糖が含まれており、体内にいるさまざまな乳酸菌の餌として乳酸菌を最大限活性化させることができるので普通のオリゴ糖食品よりもより効果的に腸内を活性化させることができます。
この数種類のオリゴ糖を混ぜたカイテキオリゴの製法は特許も取得しており、その効果はしっかりと認められています。

実際に僕もこのカイテキオリゴを実際に毎日ヨーグルトに混ぜて食べているのですが、ほぼ毎日スッキリを実感できるようになってきました。
カイテキオリゴ体験記はこちら

しかも先ほども申し上げた通り、このカイテキオリゴにはウンチに水分がたくさん含まれるように働きかける機能も備えており、実際に僕も数日間溜めてしまうとカチカチだったウンチが柔らかくするりと出るようになったことを実感できています。
カイテキオリゴの場合は薬ではなく食品なので、体にも優しくオススメです。

ヨーグルトとオリゴ糖の組み合わせがベストな理由

カイテキオリゴは乳酸菌の餌となり乳酸菌を活性化させる役割があります。
したがって乳酸菌と一緒にこのカイテキオリゴを摂ることで体内の乳酸菌と今摂取した乳酸菌の力を最大限に発揮できるようになるので、乳酸菌が含まれたヨーグルトなどの食材と一緒に摂ることで、その力を最大限に発揮できるのでおすすめです。

僕自身ヨーグルトにカイテキオリゴを混ぜることで効果を実感できているので、是非一度ヨーグルト+カイテキオリゴの組み合わせを試していただければと思います。

公式サイト>>>カイテキオリゴ

最後に

ということで今回は水分補給と便秘の関係について紹介させていただきました。
便秘でお悩みの方はぜひ今回紹介したような方法で水分を摂取していただき、便秘解消の努力をしていただけたらと思います。

また、僕自身効果を実感しているカイテキオリゴというオリゴ糖食品を食べることで、カチカチではないするりと出る柔らかいウンチが出るようになるので、ぜひ一度お試しいただければと思います。

公式サイト>>>カイテキオリゴ

-便秘, 健康

Copyright© Self Action , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.