ストレートネック 健康

【ストレートネック】下を向く作業には要注意!! スマホ、PC関係なしに職業病から猫背、スマホ首になってしまった話

投稿日:2017年8月12日 更新日:

ストレートネックという言葉は最近よく耳にするようにはなりましたが、その原因の多くはスマホのいじりすぎやPC作業のしすぎなど、現代病といっても過言ではないほどそれらのデバイスに依存した方が患うものだと思われております。

ただこのストレートネックという症状は実は昔からあったことをご存知だったでしょうか?

今日はスマホやPCが原因ではなく、仕事が原因でストレートネックになってしまった方にお話を聞くことができたので紹介させていただきます。

みなさんの身近にもストレートネックの方は結構たくさんいらっしゃると思いますよ…

下を向く作業がきっかけでストレートネックになってしまった話【33歳、女性 食品製造】

私自身、腰痛や肩こりや首こり、頭痛、めまいなどが日常生活でよく症状として出ており、一度病院で見てもらった方がいいなと思って病院に行きました。
病院先の先生のお話曰く、猫背が原因でその姿勢の悪さから神経を圧迫することによってこれらの症状が出ていることを聞いたときは驚いてしまいました。
なぜならまさか自分が猫背だと考えたこともなかったからです。

しかも猫背からくる姿勢の悪さからストレートネックにもなっているということを先生から知らされた時はさらに驚いてしまいました。
なぜならストレートネック(スマホ首)は最近スマートフォンの利用やPC作業が多い人によく見られるという傾向は知っていましたが、まさか自分自身がストレートネックになっているとは考えていなかったからです。
レントゲンをとって病院の先生から説明されて見てみると明らかに首がまっすぐになっていることを正常な方の首と比較して見せてもらい、その事実をしっかりと確認しました。

この猫背も含めて姿勢を矯正するために、けん引しに病院へ通うことになったのですが、仕事をしていたので毎日通うということはなかなかできませんでした。
またこのリハビリに通い始めるとしばらくはいいのですが、症状が和らいだので「これで良くなった」と思って通わなくなるとまた痛くなりそれのくり返しをしておりました。

実は私の場合、スマートフォンやPC作業が多いことが原因でなったわけではなく、私の職業は食品製造で一日中立ち仕事で下を向いて仕事をしており、その仕事が原因でどうやらストレートネックになってしまったようなのです。実際に仕事の時はずっと下を向いているため首から背中、腰、足など全身が痛くなってしまい本当に苦痛な仕事なのです。誰かにそれを話してもどうにもならないし、若いのにね。と言われて終わりです。

ストレートネックになると首だけでなく精神的にもダメージが大きくて常に痛かったりするので、痺れや痛みなどの肉体的苦痛から疲れや姿勢を気にすることからのストレスなどのが混ざって自律神経失調症に繋がったりしました。そして大好きな趣味のテニスもできなくなってしまい、それが1番苦痛でストレスになってきました。

そんな時にネットの動画で自宅でできるストレートネック解消法が紹介されているのを見つけて実際にやって見たところ効果がありました。そしてリハビリに通う苦痛からも解放され、最近はリハビリに通わなくても痛みがだいぶマシになってきたことで精神的にも前向きな気持ちに切り替わってきております。
大好きなテニスが思い切ってできるように諦めずに頑張りたいなと思います。

【管理人からの一言】

スマホやPC作業が原因ではなく、職業柄そのような症状になってしまうとなると、そもそもその会社の作業方針に問題があると思うので、体験者の方には是非一度会社側に問題提起として訴えてみることをお勧めします。
とはいうもののなかなか意見を言える職場環境ではない場合もあるので、そういったときはやはりセルフケアをして猫背やストレートネックにならないように注意しなければならないとは思いますね。

寝ている時こそ対策が必要!! ストレートネック対策枕がおすすめ

体験者の方のようにリハビリに通うのが大変になったということで動画を見ながらストレートネックのセルフケアを行うことも重要だとは思いますが、よりストレートネックを対策するために、24時間の中で約8時間もの間いるところでのストレートネック対策をすることをおすすめします。

それはベッド(布団)の上です。

1日の3分の1以上も過ごしているベッドの上でしっかりとストレートネック対策をすることで、ストレートネックというものは改善されていくのです。
そこでおすすめなのがストレートネック対策枕になります。

ストレートネック対策枕を使用して寝ることで寝ている間に自然な首の形へと矯正することでストレートネックを改善したり、予防したりすることが可能なのです。

ストレートネック対策におすすめの枕は「ネックフィット枕」です。

スマートフォンのためのグッズを開発、販売している会社「APP BANK STORE」× あしたるんるんとのコラボで作られたスマホヘビーユーザーの方に特化したストレートネック対応枕となっており、頭部分にはパイプ、首部分にはウレタンフォームと異なる中材を使用することで、頭を包み込みながらしっかり首をサポートすることで首への負担を軽減し、本来の位置に首を整えることができます。
首の突起ウレタンがまるでマッサージをされているかのような感覚を得られ、リラックスした睡眠ができるのがとても魅力的です。
側地は吸水速乾性に優れた生地を採用しているため、洗濯をしても乾きが早く、定期的に洗濯することで常に清潔に使うことが可能です。
こちらの枕、なんと海外ではなく日本の工場で生産されており、日本人のことを考えた安全な品質の枕となっているので本当におすすめです。
自分のために購入することはもちろんのこと、友人や家族、恋人などへのプレゼントにもおすすめなので、ストレートネックで悩んでいる方や、そんなご友人をお持ちの方は一度購入を検討してみてはいかがでしょうか?

公式サイト >>> ストレートネック対応枕「ネックフィット枕」

ストレートネックおすすめ枕ランキングはこちら

最後に

ということで今回は職業柄猫背になってしまい、そこからストレートネックになってしまったからの体験談を紹介させていただきました。
体験者の方が言うようネットにある動画などを参考にしてセルフケアを行うのもいいですが、是非一度ストレートネック対策用枕を使用してみることをお勧めします。
一度検討してみてはいかがでしょうか?

公式サイト >>> ストレートネック対応枕「ネックフィット枕」

-ストレートネック, 健康

Copyright© Self Action , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.