健康 毛深い

毛深い人は介護脱毛が必要!!特に女性が必須な理由は…

脱毛は若い人のもの、とお考えのミドル世代の女性も多いと思います。

が、実は今、脱毛業界で話題となっているのは介護脱毛なんです。

介護脱毛とは、将来自分がお世話される側になった時、

「恥ずかしい思いや介護してくれる人に嫌な思いをさせたくない…!!」

という気持ちから施術を受けることをいうのだそうです。

「介護脱毛ってぶっちゃけどうなの?」
を赤裸々に紹介していきます。

介護脱毛とは、介護を受けても失礼のないようにムダ毛を整える事です

「介護脱毛?」この言葉を目にした時、私自身よく知りませんでした。

現在、親の介護を行っている、または介護職についている人達が自分が介護を必要とした時に、周囲に少しでも迷惑をかけたくない、という気持ちから40代〜50代の女性が多く希望しているそうなんです。

実際の介護の現場ではムダ毛に関することでの困りごとは、どのようなものなのでしょうか??

介護現場でのムダ毛に関する困りごとを挙げてみました。

【介護する上でムダ毛で困ったこと】
・デリケートゾーン(VIO)についた排泄物が陰毛のせいでなかなか綺麗に拭き取れない。
・毎日しっかり拭くと肌へのダメージも大きくかぶれたりしやすい。
・入浴も毎日入れないため、ムダ毛があると匂いや雑菌の発生が心配。
・男性の場合、ヒゲの手入れが必要な場合でも毎日はできないことが多い。

女性の場合、閉経後に産毛が濃くなり鼻の下がヒゲのようになってしまうことも毛深い人には多いです。
参考記事

なので、介護が必要になったとしても身だしなみという観点から気にする女性も多いと聞きます。

そういったニーズに応えたのが介護脱毛、というわけですね。

基本的に介護脱毛のコースは、主にデリケートゾーン(VIO)と顔の脱毛を中心に行います。

特に女性は加齢によって毛深くなる傾向があります

前でも少し触れましたが、

「若い頃にはそんなに気にならなかったムダ毛が妙に目立ってきた!!」

と感じるのは40代〜50代の女性が多いです。

理由は加齢により女性ホルモンの分泌が少なくなってきていることと深く関係しています。

もともと女性、男性共に女性ホルモン、男性ホルモン両方のホルモンの分泌が必要です。

ホルモンバランスが取れていれば、女性の場合は生まれつきや病気でない限り急に毛深くなったりすることはありません。

ところが更年期を目前に控えた年代に差し掛かってくると、そうも言っていられません。

そもそも更年期障害は女性ホルモンの分泌が少なくなり、ホルモンバランスが崩れることから体調不良を起こします。

そして相対的に男性ホルモンの方が多い状況となり、毛深くなる、という訳です。

参考記事

男性の場合は逆に毛深さが改善することもありますが…

一方男性の場合はどうなのでしょうか。

加齢により毛深さに変化はあるのでしょうか。

男性の場合、女性よりも個人差があるようで、毛深くなくなった、という人もいます。

それでも若い頃と変わらず剛毛が生えてくる人もいるようです。

高齢化社会となった今、介護が身近になってきたことで、男性でも介護脱毛をする40代以降の男性が増えてきているのだとか。

介護脱毛が流行っている理由は、

・自分の子どもより専門職である介護士にお願いしたい
・息子や娘に迷惑かけたくない

こういった親心なのかもしれません。

【自分の生活習慣も見直してみよう】

脱毛を考える前に、自身の生活習慣も一度振り返ってみてください。

喫煙や過度の飲酒はホルモンバランスの観点からもよろしくありません。

これを機会にストレスフルな習慣はきっぱりと断つことも必要です。

介護を受ける前にプロにお願いして毛深さを改善しておきましょう

ムダ毛処理についてはプロである脱毛サロンや脱毛クリニックに相談してみましょう。

脱毛サロン、脱毛クリニック、共に介護脱毛というコースを設けています

したがって、将来、自分の介護に関して不安に思っているようであれば、毛深さに関する悩みは早いうちに相談した方がいいと言えます。

なぜか、というとムダ毛が白髪になってしまうと、脱毛することは困難だからです。

なぜ白髪になると脱毛できないのか?

それは現在普及している脱毛の機械は、ムダ毛のメラニン色素に反応してダメージを与える方法で脱毛を行っているからです。

すっかり失念していました、脱毛は毛の色の色素に反応して脱毛していることを…。

そしてムダ毛も白髪になることも。

こうなると毛深い女性の人はできるだけ若いうちに脱毛することが望ましいですね。

参考記事

先ずは脱毛サロンから相談してみよう

介護脱毛をしようかどうしようか、迷っているあなたには手頃な価格でお試しが出来るキャンペーンなどで、気になるサロンにかかってみることをお勧めします。

正直、若い人向けの脱毛サロンにはちょっと二の足を踏んでしまいますよね。

そういったお店の雰囲気なども一度来店すればわかります。

無料カウンセリングなどを利用して、あなたに合った脱毛サロンを見つけてみてください。

脱毛サロンの中でも、ストラッシュキレイモはおすすめ。

ストラッシュは月々7,000円台から通えてしまうのでお財布に優しいです♪

本気で解消するなら医療脱毛も検討しよう

毛深い女性には医療脱毛も検討してみる価値はあると思います。

費用は脱毛サロンに比べると若干高いのです。

しかし、通う回数は2〜5回分くらい。

脱毛サロンに通った場合よりも少なくて済みますからあまり費用面での違いはない、といえるでしょう。

医療脱毛がお勧めの理由としてあげられるのは、施術するのが医師や看護師といった、あらかじめ機械のことも熟知した有資格者が行ってくれることもメリットのひとつです。

特にデリケートゾーンや顔は繊細な部分なので医療知識を持った人に施術してもらうことに安心感もあります。

個人的には全顔通い放題プランのある、アリシアクリニックがおすすめです。

綺麗な体で介護を受ける体制を準備しておきましょう

40代〜50代の女性は実際に親の介護をして、自身が苦労した経験や親がそう思っていたんじゃないか、という思いを持ちます。

そういう背景から介護脱毛に踏み切る人も多いようです。

確かに介護のことを考えて、という理由はあっても結局のところ、女性はいくつになっても「女」でありたい、という気持ちがそうさせているのではないでしょうか。

[st-kiawa3]脱毛して綺麗な体を手に入れたら、違う世界が見えてくるかもしれませんよ♪[/st-kiawa3]

「毛深い」とお悩みの方はまずこちらの記事を呼んでください!!

参考記事

上記記事に毛深い理由からその対策方法まで、

「毛深い」ということに関する全てを綺麗にまとめました。

随時更新してブラッシュアップしていく予定なので、お気に入り or ブックマーク必須です。

毛深いことに悩んでいる人にもぜひ拡散してあげてくださいね♪

-健康, 毛深い,

Copyright© Self Action , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.