健康 毛深い

毛深い女は何回脱毛したらツルツルになれるのか?

投稿日:2018年11月16日 更新日:

人知れず悩んでる毛深い女性は多いはず。

実は私も「毛深い女」。

今でもカミソリで脚や腕、脇の下は剃ってしまってるけれど、お肌はひどい有様に…。

脱毛したいけど毛深い人が一体どれくらいでツルツルになれるのか…?

ちょっと調べてみました。

【脱毛サロンでツルツル美肌に!!】
参考女性脱毛サロンの口コミ、評判からみたおすすめは!?

毛深い人がツルツルになるための最適な選択肢は?

毛深いことで悩んでる人はカミソリや脱毛器具など自分でできるムダ毛処理はひと通り経験していると思います。

でも自宅での処理には限界があり、お肌は傷んでしまいます。

そして毛深いのもあってきれいに処理できないことが多いです。

ムダ毛のないツルツルお肌には程遠いですよね…。

やっぱりツルツルお肌をめざすなら専門施設で脱毛するのが一番の選択肢のようです。

でも調べたら「医療脱毛」「脱毛サロン」とあるようです。

何が違うのでしょう?

毛深い人が脱毛サロンに通った場合何回でツルツル?

まずは脱毛サロンの特徴をまとめてみました。

【脱毛サロンの特徴】

【料金】
医療脱毛より安価。
期間も回数も無制限コースがあるサロンも

【施術者】
研修を受けたエステティシャン(資格不要)

【脱毛方法】
光脱毛(毛根細胞へ照射。回数を重ねるとしだいに毛が生えてこなくなる)

【痛み】
医療脱毛に比べると弱い(我慢できる程度)

【サービス】
丁寧な対応をしてくれるサロンが多い

【アフターケア】
保湿ケアがある

脱毛サロンはとっても気軽に通えるイメージです。

毛深い人は何回通えばいいのか?

部位ごとにみてみましょう。

顔脱毛の場合

【ツルツルまでの施術回数】
16回以上

【痛み】
他の部位に比べると少し痛みを感じる程度

毛深い人でも足や腕に比べると顔のムダ毛は産毛で濃くてもあまり太くないことが多いです。

実は顔脱毛は一番脱毛しても効果を実感できない部位なんだそう。

ただし毛深い人の方が毛が太いため光脱毛に反応して早い段階で効果を実感できる、との感想も見受けられました。

足脱毛の場合

【ツルツルまでの施術回数】
14回以上

【痛み】
ほとんど感じない

毛深い人にとっては足が

「ムダ毛のないツルツルお肌にしたい部位1位」

の方も多いでしょう。

特にスネ毛やひざ周辺は太くて濃い毛が生えやすいですよね。

脱毛サロンでは太くて濃い毛はなかなかしぶといので地道に通うことになります。

腕脱毛の場合

【ツルツルまでの施術回数】
16回以上

【痛み】
痛みを感じない人が多い

足と同様、腕は毎日のお手入れが欠かせない見える部位。

腕の施術は「ひじ上」「ひじ下」「指•甲」と各パーツに別れていることが多いです。

したがって各脱毛サロンで確認をしましょう。

ワキ脱毛の場合

【ツルツルまでの施術回数】
16回くらい

【痛み】
我慢できるが痛みは感じる

ワキの下もVIOと同様、痛みを感じやすい部位です。

痛みの感じ方は個人差があるため一概には言えないようですが

「痛いのを我慢するのは無理」
「どのくらい痛いのか不安…」

という方は脱毛サロンの方がいいかもしれません。

うなじ脱毛の場合

【ツルツルまでの施術回数】
15回以上

【痛み】
痛みは少ない

うなじの毛は細くて柔らかい産毛に近いため、顔と同様なかなか効果が実感できないことが多いようです。

うなじを理想の形にすることができるのも利点。

VIO脱毛の場合

【ツルツルまでの施術回数】
18回以上

【痛み】
痛みを感じる人が多いので冷却ジェルを塗布してくれるところも

デリケートゾーンだけに痛みを感じやすい部位です。

そのためVIO脱毛は痛みに不安を持つ人には毛深い人でも脱毛サロンのほうがオススメです。

背中脱毛の場合

【ツルツルまでの施術回数】18回以上のことも

【痛み】特に背中が毛深い人は若干痛みを伴うかも

産毛程度ならほとんど痛みはないようです。

毛深くて悩んでいる人の中には特に

背中のムダ毛も気になるんだよね…

という方もいますよね。

なかなか脱毛サロンでは効果を実感できない場合も…。

毛深い女が医療脱毛に通った場合何回でツルツル?

次に医療脱毛ではどうでしょうか。

【脱毛サロンの特徴】

【料金】
サロンに比べると割高感は否めない

【施術者】
医師の元、資格を持っている人

【脱毛方法】
レーザー脱毛

【痛み】
強い(病院なので麻酔が可能)

【サービス】
基本的に病院のため淡々としている

【アフターケア】
炎症止めの塗り薬を処方してくれる

脱毛サロンよりも強力なレーザー脱毛なので、毛深い方にはおすすめですね。

さて、毛深い人は普通の人よりも回数を多く受けないと効果がない、と聞くけれど実際のところはどうなんでしょう?

数多くの口コミや体験談から調べてみました。

顔脱毛の場合

【ツルツルまでの施術回数】
10回前後

【痛み】
眉周辺や鼻の下の産毛あたりはかなり痛い(最初の1~3回目くらい)

顔には神経が集中していることもあり、痛みを感じやすい部位。

痛みに弱い人、不安がある人は事前のカウンセリングなどで麻酔を使ってほしいことを伝えておくといいそうです。
注射以外の麻酔の用意があるそうです。

足脱毛の場合

【ツルツルまでの施術回数】
8~10回

【痛み】
スネなど濃い毛が多い部分では痛みを感じることも

医療脱毛は毛深い人ほど効果が実感できるようです。

というのもレーザーはメラニン色素に反応するので毛が濃くて太い程ピンポイントで照射できる、というわけです。

そんなわけで足は初回から効果を実感する人も多いみたいです。

腕脱毛の場合

【ツルツルまでの施術回数】
8回くらい

【痛み】
あまり痛みは感じない

足、ワキと並んで毛深い人がいっそのこと永久脱毛したい!と思ってる部位ですね。

半袖だけでなく長袖を着ていても袖をまくったりすることもあるので一年中ムダ毛が気になるところです。

できたら医療脱毛でムダ毛にさよならしたいものです。

ワキ脱毛の場合

【ツルツルまでの施術回数】
6回くらい

【痛み】
かなり痛いが麻酔が可能

薄着の季節になるとうんざりしてしまうのがワキの下の処理。

医療脱毛なら永久脱毛もできますが正直ワキの下の場合VIOと同じくらい、医療脱毛を行った人が「痛かった」という部位

痛みはある程度麻酔でコントロールは可能です。

うなじ脱毛の場合

【ツルツルまでの施術回数】
6回以上

【痛み】
痛みは強い

痛みは個人差がありなんとも言えないようですが、痛みを強く感じる人も多い模様。

それでも短期間で脱毛効果を得られるなら試したい、という方は医療脱毛がオススメのようです。

VIO脱毛の場合

【ツルツルまでの施術回数】
9回以上

【痛み】
かなり痛いが麻酔をしてくれる

痛みは薬である程度抑えてくれます。

「とにかく永久脱毛したい!」

という人には医療脱毛がいいようです。

背中脱毛の場合

【ツルツルまでの施術回数】
10回以上

【痛み】
場所により痛みを感じることも

背中は広い部位なので場所によっては痛みを伴う場合があるようです。

主に背骨、腰の骨辺りは皮膚と骨が近いために痛みを感じてしまうことが多いようです。

また背中のムダ毛が濃い場合もやはり痛みを感じるようです。

毛深い人が回数を少なくするためには脱毛サロン?医療脱毛?

ここまで「脱毛サロン」「医療脱毛」を調べてみてわかったことは、口コミなどで毛深い人が脱毛効果を感じているのは「医療脱毛」が圧倒的に多いということ。

数ある体験談とレーザー脱毛の方法を照らし合わせてみると、

レーザー脱毛で毛根を破壊→毛が生えてこなくなる→早い段階で効果が出る→施術回数も少なくてすむ

といった理由が挙げられます。

できるだけ施術回数を少なくしたい、と思う方には「医療脱毛」はオススメです。

また「医療脱毛」なら医師のもと、有資格者でないとできない脱毛なので「脱毛サロン」での光脱毛よりも効果は確実。

そのため毛深い人でも「永久脱毛」も夢ではありません。

毛深い人の方が回数が多い?それとも少ない?

さて、ここまで見てお分かりの方も多いと思いますが、毛深い人はやはり普通の人よりも多く施術する必要があるようです。

・医療脱毛では、普通の人よりも最低でも1、2回多く施術が必要
・脱毛サロンに至っては回数を重ねてもあまり効果がない

こんな感じの声が多く聞かれました。

回数が気になるひとつに料金が高くなるのでは、という不安がありますよね。

そんな方には医療脱毛でも回数無制限プランを設けているクリニックもあります。

参考記事アリシアクリニックの口コミ、評判の真実…!!

自分にあった脱毛を選ぼう

毛深いことで日々の生活が楽しくなくなる、なんてもう嫌ですよね。

ここまでご紹介した「脱毛サロン」「医療脱毛」はそれぞれメリットデメリットがあり、永久脱毛はしたいけど、痛いのは嫌、という人は脱毛サロンを選ぶのも手でしょう。

参考記事女性脱毛サロンの口コミ、評判からみたおすすめは!?

あなたに合ったプランはきっとあります。

毛深いことで悩んだ日々が忘れられる日がくることを願っています。

【脱毛サロンでツルツル美肌に!!】
参考女性脱毛サロンの口コミ、評判からみたおすすめは!?

「毛深い」遠悩みの方はまずこちらの記事を呼んでください!!

参考記事毛深い女性は必読!!体毛が濃い人の原因と対策を赤裸々に解説するよ♪

上記記事に毛深い理由からその対策方法まで、

「毛深い」ということに関する全てを綺麗にまとめました。

随時更新してブラッシュアップしていく予定なので、お気に入り or ブックマーク必須です。

毛深いことに悩んでいる人にもぜひ拡散してあげてくださいね♪

-健康, 毛深い,

Copyright© Self Action , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.