ダイエット 便秘 健康

高校生が陥りがちな過激なダイエットは要注意!! 便秘になる危険性もありるという話

投稿日:

高校生になるとアルバイトをしたり、免許をとったりと社会的にも少し大人になる時期とも言えます。小学校や中学校と比べより異性を意識しやすくなるのもこの頃。「あれ?一キロ太った?」なんて体重計の上で愕然とする子もいるのではないでしょうか。
痩せ思考と言われる現代の日本ですが、正しい方法でダイエット出来ている人はそう多くはありません。極端な食事制限がその最たる例です。極端な食事制限をしてしまうと、下手をすれば便秘に陥ってしまうなんてこともしばしば。

今回は高校生が陥りがちな過激なダイエットが引き起こす便秘についてお話したいと思います。
※今回の記事は私の女性の友人に執筆していただきました。

なんでも抜いちゃえダイエット作戦の罠

「手っ取り早く痩せるには何も食べないのが1番」そんなふうに考えている方も多いのではないでしょうか?
これは確かに痩せますが、1番危険な方法と言えるでしょう。しかも、その中で最も多いのが『炭水化物抜きダイエット』です。はっきり申し上げると、これは身体に全くよくありません。と、いうのも炭水化物は身体に最も必要な物であり、これを取らない事で様々な支障をきたすからです。

そしてこの炭水化物だけに飽き足らず、この他の食べ物まで極端に減らそうとする人が多いのです。
高校生というと、まだまだ知識的にも未熟な面があり、雑誌の記事をそのまま信じてしまう年齢でもあります。現代において雑誌以外にもネットを始めとする多くの情報媒体がありますから、こうした◯◯制限ダイエットに多くの落とし穴があるという事はあまり知られていません。
食べる量を減らせば確かに体重は落とせます。しかし、それをする事によって身体に多くのダメージを受ける事を理解しておく必要があります。

ダイエットと便秘の関係

そもそも何故ダイエット(今回は食事制限ダイエットのみを指します)をすると便秘に繋がるのでしょう?

ダイエットしていてよく便秘になる人は多いのではないでしょうか?
かくいう私もそういった経験はあります。当時は知識もなく、知らず知らずに行っていた事が後から太りやすい身体を作っていた事を知りました。

まず、食べる量が減れば当たり前ですが排泄(便)量も減ります。食べた物全てが便に変わる訳ではないので当然便の量が少なくなり、そもそも排便する機会が減ってしまうのがまず一つ目の原因です。

二つ目に栄養バランスがとれていないことです。勿論サプリメントで補う方法もありますが上記で書いたように、摂取量が少ないと排便する機会を減らす事に繋がり腸内環境が悪化するのです。
こうした事で、腸内に便が溜まり身体の循環がどんどん悪くなり、結果的に新陳代謝の低下に繋がります。
新陳代謝が低下しているということは、つまり体に栄養を蓄えるタイプ、つまり太りやすい体質へと変化していってしまっているのです。ダイエットをしてるつもりがどんどん太りやすく体へと変化しているようでは本末転倒ではないでしょうか?

また、ダイエットはどうしても体重の数字ばかり気にして水分をとるのも疎かになりがちです。水分不足も便秘の原因になりますから、一日1.5リットルを目安に(これは食事量の水分も含まれます)摂取するとよりダイエットに効果的ですし便秘も解消されるでしょう。

1番望ましいのは、きちんと三食バランスよく食べた上で、ヘルシーで身体によいものを選ぶ事ではないでしょうか?

食事制限で便秘になってしまった人は是非一度オリゴ糖を試してください

もともと食べる量が多すぎて太ってしまったという方は健康な女子高生が1日に必要なカロリーまで制限してダイエットすることも可能だと思います。しかし普段よりも食事の量を制限することによってお通じが来ず、便秘になってしまう方もいるかと思います。便秘に陥ってしまうと先ほども書いた通り出すものも出せなくなり、体重も思ったように落ちません。

そこで食事量が少なくてもしっかりとした便を出すのに効果的なのがカイテキオリゴと呼ばれるオリゴ糖食品です。

公式サイト>>>カイテキオリゴ

オリゴ糖は乳酸菌やビフィズス菌などの体内の善玉菌のエサとなる性質があり、腸内環境を改善してくれる効果に期待できるのですが、このカイテキオリゴは独自の製法によってその効果以外に「便の水分含有量を増やしてカサを増し、するりとウンチを出す手助けをする」という効果にも期待ができるのです。

もし食事量を減らしたダイエットをして便秘になってしまった方は是非一度試していただければと思います。

公式サイト>>>カイテキオリゴ

高校生の体はまだまだ成長途中!運動と食事をしっかり行うことがとっても重要

高校生というのは思春期の真っ只中で、やはりすらりとした痩せ体型に憧れてしまうものだと思います。
しかし、そんな高校生の体というのはまだまだ成長途中であり、そこで食事を食べないことによって栄養不足に陥ってしまうことで、後々の成長に大きな支障をきたし、病気をしやすい不健康な体になってしまうことも否めません。

それでも綺麗な体を手に入れたいのであれば、食事を抜くのではなく、運動量を増やして痩せる方法が苦しいですが一番健康的なダイエット方法だと思います。
毎日少しずつでもいいのでランニングなどの有酸素運動をしっかりと行って健康に痩せていくことが一番おすすめです。

最後に

高校生になると大人のファッションに憧れたり、異性交際をより意識する時期とも言えます。確かにテレビや雑誌で見るモデルは細くて綺麗ですが、間違ったダイエットをすると身体に負担をかけてしまう事も念頭に入れて置かなければなりません。食べる量と栄養バランスを考え綺麗に痩せる方法を是非見つけてみてくださいね。

公式サイト>>>カイテキオリゴ

-ダイエット, 便秘, 健康

Copyright© Self Action , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.