VALU お金稼ぎ 副業

【VALU】個人株式を公開できるVALUが凄過ぎる件、VAを購入するまでの方法を紹介する

投稿日:

最近ビットコインやリップル、ネムなど、仮想通貨が熱くなってきましたが、先月リリースされたサービス「VALU」が注目を集めております。
普通の方にとっては仮想通貨の話すら、「なんか胡散臭いし、よく分からない」と切り捨ててしまいがちですが、このVALUというサービスは今まで考えたことのない、僕の想像をはるかに超えた革命的サービスで今めちゃくちゃ震えているのが現状です。w

今もVALUの取引画面を見ては一喜一憂したり、早く〇〇さんの個人株式が公開さないかな…とワクワクが止まらない感じでひたすら仕事をサボって画面を凝視している次第です。w
ということで今日は「VALUって一体なんなの?」、「どうやったら始めることができるの?」ということについてつらつらと解説していきたいと思います。
これを書きながらも早くVALUの取引画面を見たいと思いながら描いているので、若干手が震えております。w

VALUとは?

VALUとは簡単に説明すると、個人が株式を公開できてその株を個人間で柔軟に取引できるサービスのことです。
とはいっても普段から株をやらない人にとってはいまいち分からない人も多いかと思うので簡単にいうと、個人が会社のように資金調達の手段としてVAと呼ばれる株式のようなものを発行でき、それをその人が価値があると思った人に買ってもらうことで資金を調達できるという仕組みです。その人のVAを欲しいと思った人がいればいるほど注文数は増え、その分1VAあたりの価値は増加するので、発行したVA主はより多くの資金を調達できますし、VAの価値が低い時代に購入していた人はそのVAを売却することでその差額分儲けられるという仕組みです。(もちろん株式と一緒で逆の場合もありますがw)
個人で株式を発行することは普通はできないのですが、そこをビットコインでのやり取りを利用することでうまくブレイクスルーしているところがすごいですね!!

VALUはFacebook認証ですぐに利用できる!!

さてそんな話を聞くとすぐにVALUに飛びつきたくなるところですが、「どうやって登録するの?」ってなると思います。
その点もとても簡単で、自身のFacebookアカウントを利用すると簡単に登録して始めることができます。
この時に心配するのが、「他の人にVALUを利用していることがバレないの?」といったことだと思います。結論から言うとバレることはありません。またVALU内で誰のVAを保有しているのかをバレたくないと言う人も「保有しているVAを公開しない」と言う設定を設定画面から設定できるので安心して利用することができます。

ただし、VAの購入にはビットコインが必要

ここでこのサービスを利用する際の一つの落とし穴を紹介しておきます。それは「日本円での購入はできず、VAはあくまでビットコインでしか購入できない」という点です。ビットコインでしか購入できないからこそこのようなサービスが成り立っている訳なのでしょうがないですね…
したがってビットコインを持っていない人は取引所と呼ばれる場所でビットコイン用の取引口座のアカウントを開設してそのサービスを利用してビットコインを日本円で購入してからそのビットコインを取引所からVALUに送金して初めてVAをビットコインで購入することができるようになるのです。…ビットコインを持っていない人からするとややこしいですね。w
と言うことで次の章で実際にビットコインを購入する取引所での口座開設〜VAを購入するまでの流れを紹介していきたいと思います。

VALUを利用してVAを購入するまでの手順

まずはcoincheck(コインチェック)でビットコイン用の口座を開設

先ほども言った通り、まずはビットコインを取引所で購入する必要があります。
取引所としてはcoincheck(コインチェック)、Zaif、bitflyerなど様々な取引所がありますが今回は個人的にオススメな取引所はコインチェックです。
ここでの詳しい説明は省略しますが、一番お勧めしたい理由はビットコイン以外の仮想通貨の取り扱いが一番多く、今一番注目を集めている取引所だからです。
ビットコイン以外にも数多くの仮想通貨は存在しており、今後仮想通貨市場が来る時にコインチェックで口座を持っていないと置いてかれる可能性が高いなぁと思うので、まずは一番に紹介していのがこちらのコインチェックになります。
コインチェック 公式サイト

普通に手順に従っていけば問題なく登録できると思いますが、たまに英語も出てきたりするので、下記記事にコインチェック口座開設の詳細を徹底開設しておきました。
もし分からない方は下記記事を参考にしていただけたらと思います。
コインチェックでの口座開設方法の詳細はこちら
※ビットコイン取引所の口座開設は即日というのがなかなか厳しく、1〜3日くらいかかるのでそこは辛抱してください。

VALUでのアカウント登録をする

口座開設を待っている間にFacebook認証を使用して、VALUのアカウントを開設しておきましょう。VALU公式ページから新規登録ページに遷移すると上記のような画面に遷移すると思うので、「Facebook 新規登録」からアカウント登録を進めていきます。

ここでFacebookとの連携の許可を求められますがそのまま進めていけば問題なく登録できます。

このまま進めていくと最後にこのようにユーザー名の登録を求められます。この時に登録するユーザー名がVALUでのマイページのアドレス(https://valu.is/〇〇)の〇〇の部分になるので、友人に推測されたくない場合はちゃんと考えて設定しましょう。
(ちなみに管理人はちょっと推測されやすいユーザー名になってしまいましたw)

ユーザー名の入力が完了したらそれで全ての手続きは終了です、こちらはめちゃくちゃ簡単ですね。ここで自分のVALU(My VALU)を公開したい人は設定していくことになりますので、ご自身の価値を知りたい人はそのまま設定していくといいでしょう。(僕は自分の評価額があまりにも低すぎると感じたので、MY VALUの設定はしていませんがw)

VALUにコインチェックから送金しよう!!

コインチェックの取引口座も見事に開設することができると、お待たせしました!ついにVALUに送金することができるようになります。

コインチェックメイン画面の左のほうにあるメニューから「コインを送金する」をクリックすると、

このような送金画面が出ます。送りたい額のBTC(ビットコイン)を入力して送金していきますが、この時手数料として0.0005BTCがかかります。送金先のアドレスには、VALUマイページの口座管理メニューから参照できるアドレスを入れましょう。

全てを入力した後に送金するボタンをクリックすることで、一時間以内にはVALUアカウントに送金したビットコインが反映されると思います。

気になる人のVAをチェックして購入する

さて手順が長かったですが、これでいよいよVAを購入できるようになります。ランキングで今熱い人を探したり、上部の検索窓からユーザーを探してその人のVAを購入していく流れとなります。

最近というか本日メルカリの会長兼CEOである山田進太郎さんも参加しましたし、ホリエモンやはあちゅう、イケダハヤトなど数々の有名人も参加しているのでそれを見ているだけでも結構面白いです。笑
ちなみに本日僕は山田さんのVAを2つ購入しました!上記画像のように「VALUを売買する」というボタンからVAを購入したり売却することができます。

VALUを売買するをクリックすると板の画面に遷移します。この板をチェックして今いくらで売られているのか、買われているのかを見極めて購入金額と購入数を設定していきます。もちろん売りがなければ買えないですし、買いがなければ売ることはできないのでしっかりと板を見極めましょう。

板の画面を下までスクロールすると購入用入力フォームがあるのでそこに買いたいVA数と提示金額を入力して購入するボタンを押すと購入が完了できます。
後は取引がうまく成立すればその人のVAを購入することができます。
長かったですが、これでVAを購入することができました、お疲れ様です!

実際今のVALU市場はどうなのか?

軽く売買してみた感じだとまだまだユーザー数が少ないのでうまく取引できなかったり、いきなり価値が乱高下したりと結構危ない市場だなとも感じました。(法的に問題ないとのことですがいつ規制が入るのかもわからないですしね…)
ただ、有名な人が出てくるとその人たちの初値はかなり安く購入することができるので、そこをうまく狙って売り抜けることができるといいなと期待しながら市場を見ている感じです。
もう少し活気が出てくるとさらに楽しくなりそうだなと個人的には感じています。
ただ投資は投資なので、しっかりと見極めてしかも自分の出せる余剰金で運用するようにした方が心が落ち着いてトレードできると思いますので、過剰に入れ込まないように注意しましょう。

最後に

今後、このVALUというサービスがどういった方向に進んでいくのか?このままうまくいくのか?など数多くの不安はあるものの、とっても面白いサービスだと思いますし、すごい価値のある市場だと感じています。
これからの動向をチェックしながらゆるりと楽しんでいきたいものです。

このVALUに触れなくても、まずは仮想通貨に触れてみるところから始めてみてはいかがでしょうか?
コインチェック 公式サイト

-VALU, お金稼ぎ, 副業

Copyright© Self Action , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.