ヒゲ脱毛 メンズ脱毛 健康

【本当の口コミ、評判】メディオスターとYAGレーザーを比較! 実際にヒゲ脱毛で体験した内容をお伝えします

投稿日:

こんにちは!
絶賛ヒゲ脱毛中の管理人でございます。

今回は管理人がヒゲ脱毛をする際に実際に体験した医療用レーザー「メディオスター」と「YAGレーザー」の違いを生々しく比較したので、その内容を紹介していきたいと思います。

管理人自身が体を張って調査した内容なので、そこらへんの大手比較サイトよりもより本当の口コミ、評判をお伝えできると思うので、ご期待ください!

ちなみに管理人は「ゴリラクリニック 名古屋栄院」にお世話になっております。



ゴリラクリニック 公式ページ

メディオスターとYAGレーザーの作用の比較


参考元:ゴリラクリニック

こちらがメディオスターとYAGレーザーを含む従来のレーザーの脱毛の仕組みを比較した図になります。

高出力のレーザーを照射するといった点では一緒ですが、作用する場所が異なるのが特徴的な違いの一つです。

YAGレーザーは毛包(毛根)に直接レーザーを照射して毛根を破壊しにいきます。
毛根を破壊してしまえば、そこから毛は作ることができなくなるので、その毛穴からは毛は生えてこなくなります。

一方でメディオスターは「バルジ」と呼ばれる発毛因子を破壊しにいきます。

バルジは毛に対して「成長して!」と指令を出す司令塔的な役割を担っているのですが、毛根を破壊せずともバルジを破壊するだけで毛の成長は止まり、バルジを破壊された後の毛穴からは今ある毛が抜け落ちた後は生えてこなくなるという仕組みです。

両者とも毛を生えてこなくするという点においては共通なのですが、そのアプローチ先が違うということを頭に入れておきましょう。

メディオスターとYAGレーザーの見た目の比較

まずは本体を見ていただきましょう。
見た目から判断するとモニター画面がカラーなメディオスターの方が、若干性能が良さそうな感じがしますね。笑
発売時期はメディオスターの方が後なので、それはしょうがないということにしておきましょう。

YAGレーザーは昔から髭脱毛でも大活躍してきた機種ですし、見た目だけの違いで効果の違いは出てこないのでご安心を。

こちらはメディオスターの照射部になります。
上にレーザー照射部、下に冷却部というふうになっていて、患部を冷やしながらレーザーを照射することで痛みを軽減する仕組みになっております。

レーザーの当て方としては脱毛したい箇所にこのノズルをスライドして5回程度同じ場所をなぞるといった施術方法です。

こちらはYAGレーザーの照射部になります。

こちらは冷却部とレーザー照射部が一体となっており、冷却ガスを出して患部を冷やしてレーザーをスポット照射する仕組みです。

メディオスターと違い、YAGレーザーの方はスポット照射でノズル先端の輪っかの範囲にレーザーを一度当てて終了といった感じです。



ゴリラクリニック 公式ページ

YAGレーザーの方が一度の照射でポロポロと髭が抜け落ちる

YAGレーザーの場合、直接ヒゲの毛根を狙って破壊していきます。
毛根を破壊されたヒゲは1~2週間程度で抜け落ちていきます。

したがってYAGレーザーでヒゲを脱毛した場合、照射後1~2週間で髭がポロポロと抜け落ちるというわけです。

一方でメディオスターの場合はレーザー照射でバルジという発毛因子を破壊していきます。
発毛因子を破壊された毛穴にはまだ毛根が残っているので、そのヒゲは抜けないまま成長が止まった状態になります。

そしてそのヒゲの毛周期が終わると自然と抜け落ちていきます。

毛周期はヒゲそれぞれになるので、一気にポロポロと抜け落ちるのではなく、気づかない程度に少しずつ抜け落ちていくので、照射して2~3週間経った後に、

「あれ、なんか薄くなったかな…?」

と感じる程度の抜け落ち感です。

これだけを聞くと、「YAGレーザーの方が髭が抜け落ちる量が多いみたいだから、YAGレーザーの方が効きそう!!」

と思うと思います。

しかし、実はメディオスターの方が最終的な脱毛期間は短くて済むのです。

【比較画像】管理人がメディオスター&YAGレーザーで髭脱毛した結果

上記はメディオスターとYAGレーザーでどれくらい抜ける量に違いがあるのか比較した画像です。
照射から16日後、15日後ということで、照射してからの感覚はほぼ同時期と捉えてください。

【随時更新!!】管理人の髭脱毛体験談はこちら

画像からも明らかな通り、YAGレーザーの方が鼻下部分が薄くなっているのがお分りいただけるのではないでしょうか?

一応断っておくと、メディオスターを照射して2ヶ月ちょっと経過した後にYAGレーザーを照射しているので、完全なる比較にはなっていない(若干YAGレーザーの方が条件が有利)ではありますが、それでもメディオスターよりも髭がかなり抜けるのを管理人は実感しているので、YAGレーザーの方がやはり髭は抜けるということだけは言っておきます。

それだけYAGレーザーの方が毛根に直接ダメージを与えているということですね!

YAGレーザーとメディオスターを比較すると、メディオスターの方が最終的な脱毛スピードは早い


参考元:ゴリラクリニック

上記はYAGレーザーを含む、従来の脱毛方式の原理を説明した図になります。

YAGレーザーですと上記のように毛根にだけに直接ダメージを与えるレーザーを照射しています。


参考元:ゴリラクリニック

一方でメディオスターの場合は、上記のように毛根にアプローチするレーザーに加えて、バルジにアプローチするレーザーも同時に出しています。

これはあくまで個人的見解にはなりますが、2種類のレーザーを出すことによってYAGレーザーよりも撃ち漏れが軽減されることで、1回あたりの脱毛効果がより効果的に現れているのだと考えています。
(一説では成長期以外の毛にもメディオスターは作用させることができるという説もありますが、定かではありません)

早く脱毛が完了するということに関しては、僕がお世話になっているゴリラクリニック 公式ページ上で説明されていて、YAGレーザーの場合の20%~30%早くメディオスターの方が脱毛完了できるとのことです。



ゴリラクリニック 公式ページ

YAGレーザーの方が痛みが強い…

男性であればこの部分、結構気になるところだと思います。

メディオスターと比較するとYAGレーザーの方が痛みを強く感じます

YAGレーザーでの髭脱毛はゴムをパチンと弾いたような痛みを何度も感じなければならず、結構痛いです。

我慢はできるのですが、施術が終わった後は目に若干の涙が自然と出てきています。笑

痛みに弱い方は、メディオスターを使用しているクリニックでの脱毛がオススメです。

最後に

ということで今回は、メディオスターとYAGレーザーを徹底的に比較させていただきました。

最終的な脱毛スピードが早いという点と、痛みが弱いという点において、メディオスターの方が髭脱毛をするのであれば個人的におすすめです。

管理人も通っているゴリラクリニックではメディオスターが使い放題のプランがあるので、是非一度検討の1クリニックに入れていただければと思います。

カウンセリングだけであれば無料で受けることが可能なので、一度相談だけでもしてみてはいかがでしょうか?



ゴリラクリニック 公式ページ

【随時更新!!】管理人の髭脱毛体験談はこちら

-ヒゲ脱毛, メンズ脱毛, 健康,

Copyright© Self Action , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.