便秘 健康

カイテキオリゴとダノンビオの組み合わせは最強!!【本当の口コミ】

投稿日:

この記事に訪れた方は、カイテキオリゴっていうのが便秘解消に効果的らしいけど、

「ダノンビオと組み合わせたらどうなんだろうか?」
「そもそもダノンビオと一緒に食べていいものなのだろうか?」

そんな疑問を持って訪れた方が多いのではないでしょうか?

結論から言うと、カイテキオリゴをダノンビオに溶かして食べることで、よりカイテキオリゴの効果を発揮できると個人的には考えております。

管理人も実践中!! >>> 【随時更新!!】管理人のカイテキオリゴ体験記

今日はそこらへんのところを詳細にお伝えできたらと思います。



カイテキオリゴ 公式ページ

カイテキオリゴは腸内の善玉菌(ビフィズス菌)の餌となる

カイテキオリゴというのはオリゴ糖食品です。
そしてカイテキオリゴに含まれるオリゴ糖は腸内にいる善玉菌(ビフィズス菌)の「エサ」となるのです。

見た目は上記の感じで、水にもさらっと溶ける粉末タイプのオリゴ糖食品です。

普通に生活していると、オリゴ糖を摂取する量もそこまで多くないので、腸内のビフィズス菌はエネルギー不足で最大限の力を発揮できていないと考えていただけるとわかりやすいと思います。

ビフィズス菌が元気ない感じをイメージしてください…かわいそうですよね。

そんな彼らに直接アプローチする「カイテキオリゴ」を食べることで、腸内のビフィズス菌に「エサ」を与えることができ、活性化します

そしてそんな善玉菌たちは最大限の力を発揮できるようになり、腸内環境の改善にアプローチすることができるというわけです。

カイテキオリゴは悪玉菌戦争でいうところの食料救援という位置付けですね。

カイテキオリゴ 公式ページ

他のオリゴ糖よりもカイテキオリゴが選ばれる理由

他のオリゴ糖よりもカイテキオリゴが選ばれる理由…

それは、カイテキオリゴはたくさんのビフィズス菌と仲良くなれてしまうからなのです。

上の図をみていただけると一目瞭然でわかりやすいと思います。

一般的なオリゴ糖は一種類のオリゴ糖のみで作られています。
しかしビフィズス菌は30種類以上も存在し、それぞれ好みのオリゴ糖が全く違うのです。

1種類だけのオリゴ糖を食べただけではそのオリゴ糖を好むビフィズス菌しか活性できず、結果として効果がそこまで現れない可能性があります。

しかしカイテキオリゴであれば独自の技術「EOS理論」に基づいて複数種類のオリゴ糖を配合しているために、複数のビフィズス菌を活性化させることに期待できる、付き合い上手のオリゴ糖なのです。

【カイテキオリゴのオリゴ糖成分】

ラフィノース、ミルクオリゴ糖、乳糖、セロオリゴ糖、ショ糖

ダノンビオは腸に新たな善玉菌を届ける

次にダノンビオとはどんなヨーグルトなのか、気になるところです。

ダノンビオには先ほど紹介したビフィズス菌の仲間が複数配合されております。
高生存ビフィズス菌としてイチオシのBE80と共に4種の乳酸菌(Lactobacillusbulgaricus(2種類)、Streptococcus thermophilus、Lactococcuscremoris )が配合されております。

この中でも特に「BE80」というビフィズス菌が生きたまま腸に届いて現存する腸内のビフィズス菌たちと共に悪玉菌と戦うことで、腸内環境の改善に期待が持てるというわけです。

ダノンビオは悪玉菌戦争での「援軍」という位置付けになりますね。

管理人自身ダノンビオ単独でもチャレンジしたことがありますが、一日一個食べ続けて1週間ほどで普段よりも便を催す感覚を実感できましたね。

つまりカイテキオリゴとダノンビオをとることで鬼に金棒である

カイテキオリゴとダノンビオ、それぞれの効果の説明をさせていただきましたが、ここまで説明すればもうおわかりですね!

つまりカイテキオリゴとダノンビオを一緒にとることで、鬼に金棒となるわけなのです。

食料をもらってやる気満々のダノンビオの善玉菌達に加えて、カイテキオリゴによって腸内のビフィズス菌までもが元気になり、善玉菌優位の腸内環境への改善に期待が持てるというわけなのです。

したがって、両者の効果を最大限に発揮するためにはどちらも欠かせないということを頭に入れていただければと思います。

カイテキオリゴ 公式ページ

実際にカイテキオリゴとダノンビオを食べている様子

こんな感じで、ダノンビオの中にカイテキオリゴ5g(計量スプーン1杯)を入れてかき混ぜて食べています。

カイテキオリゴを購入するとこのように商品と共に5gの計量スプーンも付いてくるので、大変ありがたいです。

カイテキオリゴはどんな食品にも溶けるため、このように入れてもダノンビオにしっかり溶けるので粉っぽさも感じません。

しかも、ダノンビオの味がさらに濃厚になってめちゃくちゃ美味くなります。
カイテキオリゴは糖類なので、少し甘みがあるため、さらに甘くて濃厚なダノンビオとして楽しめるというわけです。

普通に美味しいので、そのまま食べるよりもペロッといってしまうこと間違いなしですよ♪

もし他の方法でカイテキオリゴを食べている方がいましたら是非一度試していただければと思います。

最後に

ということで今回はダノンビオとカイテキオリゴを一緒に食べるとどうなのか?ということに関して紹介させていただきましたが、結論から言うと「めちゃくちゃあり」だと思います。

理論的にも味的にも管理人的にはオススメですね。

カイテキオリゴを違う方法で食べている方や、カイテキオリゴをまだ試したことがないと言う方は、是非一度この方法で食べてみてはいかがでしょうか?



カイテキオリゴ 公式ページ

【随時更新!!】管理人のカイテキオリゴ体験記

-便秘, 健康

Copyright© Self Action , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.