便秘 健康

中学生が陥りがちな心理的要因の便秘を0円で治すおすすめの方法

投稿日:

中学生という年代は思春期真っ盛り。
自分の身体の変化に戸惑ったり、異性を意識したり、心身ともに様々な壁にぶつかりやすい時期とも言えます。

その中でも排便に関する悩みをもっている人は少なくないはず。
それもそのはず、成人と比べ生理現象への理解が低いため、「排便することは恥ずかしい事だから学校ではしないで我慢しよう」と思ってしまうのです。
確かに同級生も使うトイレでするのは臭いもするので友達に気づかれたくないというのはよくわかります。

ですが排便を我慢することによって、便意を感じにくくなり慢性的な便秘(直腸性便秘)になる可能性が高いのです。これは最終的には腸閉塞など他の合併症の引き金になるかもしれないため、たかが便秘だと思って甘く見てはいけません。今回は心理的要因でなる便秘についてお話したいと思います。

心が便秘を生む負のスパイラル

しかしながら、かくいう僕自身も外での排便が恥ずかしいといった時期がありましたし、今でも中々その苦手意識が抜けません。
特に多感な時期である中学生は尚更でしょう。実際そういった子どもが増えているそうです。

「そんな我慢が悪いって言ったって、そんな自由に排便出来るとは限らない」
おっしゃる通り、生理現象を完全にコントロールするのは難しいかもしれません。ですが、あることを意識的に行う事でどんな人でも”コントロールしやすくする”ことは出来ます。
その方法とは・・・・

「決まった時間にトイレに入ること」

本当に簡単なことで、誰でもできることなのですが、この習慣こそ実は便秘解消の近道とも言えるのです。

生活習慣があなたの身体を変える!0円で出来る便秘解消術

「あーお腹すいたなぁ・・・あっ、もう12時か」
なんてことありませんか?昔から腹時計と言って体内時計があり、特殊な生活リズムを送っている人を除いて一定の時間になると空腹になるなんて事はないでしょうか。
勿論、空腹とは血糖値の著しい低下によるものですが、何となく「12時だからお腹がすく」という思考が働いてませんか?
これは12時にお昼を食べるという習慣が身についてるからこそだとも言えます。

話が少しずれましたが、実は排便という行為もトイレに決まった時間に入る事で習慣づけることが可能なのです。
そういった心理的な習慣をつけることで、「今は排便する時間」と強く意識付けします。これにより身体がリラックスでき、排便しやすい身体つくりが出来るのです。

実際にこの方法は医療の現場でも行われている方法で、僕自身その話を聞いてから実践しています。朝食を食べて歯磨きをした後、トイレにこもり今日の仕事に考えを巡らしながら頭をスッキリさせます。寝起きの悪い僕にとってこういった時間は、頭を覚醒し仕事モードに入る良いきっかけともなってます。

ただ一つポイントがあって、決して無理して力んだりせず、出来ない時は潔く諦めること。時間としては5分位内が妥当でしょう。力みすぎると痔を引き起こしますし、身体はリラックスした状態の方が循環がよくなりますから無理しても意味がありません。

これだけでは解消出来ない人は、寝る前のスマホをやめたり、夕飯を軽くしたりと他の工夫をする事をお勧めします。

腸内環境を整えることも重要!!

今回は心理的要因による便秘の解消法ということで紹介してきましたが、やはり腸内環境をしっかりと整えることが重要で、腸内環境が改善することで、毎日スッキリを実感できるようになってくるものです。
そこで乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌を取ることや食物繊維を食べることが重要になってくるのですが、そこに合わせてぜひ知っておいてほしい便秘解消食品があります。
それはオリゴ糖です。

オリゴ糖はビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌のエサとなるので、腸内の善玉菌を活性化させる働きに期待できます。
食物繊維と一緒に取ることによって食物繊維で腸内に不要なものを排出し、オリゴ糖で善玉菌を活性化させることで善玉菌優位の腸内環境に改善することができるのです。

このオリゴ糖食品ですが、スーパーでも様々な種類のものが販売されていますが、個人的にオススメなのがカイテキオリゴというオリゴ糖食品です。

公式サイト>>>カイテキオリゴ

こちらはネット限定で購入することができるものなのですが、市販品と違って様々な種類のオリゴ糖が含まれているので、腸内の多様な善玉菌のエサとして多角的にアプローチし、善玉菌の力を最大限に発揮させる効果が期待できます。
また、天然由来成分のみのオリゴ糖が使用されているため、妊婦の方や赤ちゃんなども安心して摂取することができるので、とてもオススメです。

僕自身このカイテキオリゴを続けているのですが、ほぼ毎日スッキリを実感できるようになるまでに腸内環境が改善されてきました。
カイテキオリゴ体験記はこちら

カイテキオリゴは特に味もしない粉末状になっているので普段の食事に混ぜたり飲料に混ぜたりして、苦もなく食べることができる点がとてもいいですが、オススメの食べ方としてはヨーグルトにカイテキオリゴ混ぜて食べることです。
この方法によって体内の善玉菌もヨーグルトに含まれている善玉菌を活性化させることでダブルの効果が期待できます。

味に敏感な子供でもこのカイテキオリゴを混ぜたヨーグルトであれば甘みの強い濃厚なヨーグルトとして食べることができるので、嫌いになるどころかむしろ大好きになってペロリと食べてしまうこと間違いなしだと思います。

僕も毎日この方法で食べているので是非一度お試しいただければと思います。

公式サイト>>>カイテキオリゴ

最後に

今回は特に中学生などのお子さんに実践して欲しい、0円でできるおすすめの便秘解消法を紹介させていただきました。
今まさに心理的要因で便秘に悩んでいる方はまず始めに「朝のトイレトレーニング」から始めてみてはどうでしょうか?
驚きの変化があなたを待ってるかもしれません。

合わせて是非オリゴ糖も試していただければと思います。
公式サイト>>>カイテキオリゴ

-便秘, 健康

Copyright© Self Action , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.