便秘 健康

便秘問題でいじめにも発展!? 管理人が実際に体験した屁の臭いによるいじめ体験談

投稿日:2017年8月7日 更新日:

突然ですが、皆さんはいじめにあったことがあるでしょうか?
管理人自身中学の時にいじめにあったことがあり、辛い思いをした経験があります。

中学生というと多感な時期なので、みんなと少し違う人とか変わった人をグループから追い出すようなことをする性質があり、そういう人がいじめの対象となって集中砲火を浴びます。
僕がいじめられた原因は便秘が関連した屁に関してのものでした。

今日はそんな自分自身が体験したいじめについて話していきたいと思います。
小学生や中学生のお子様をお持ちの方は今回の体験談を通じて是非一度お子さんの便秘問題について考えていただけたらと思います。

ゲップが出ないのでオナラがよく出る体質

僕は昔から便秘気味で、小学生の時から毎日ウンチが出るなんていうことはありませんでした。
僕はゲップも出ない体質で、体内の空気を出すというとオナラしか出ませんでした。したがってやたらと屁が出る体質だったので、めちゃくちゃ屁をこいていました。
そんな便秘気味でこく屁というのは当たり前ですが大腸内に溜まったうんこを通ってくるので本当に臭く、数日間溜め込んでいた時なんかは本当にやばい臭いが出ます。

大学時代にトレーニングして今となってはゲップを無理矢理出せるようにはなりましたが、そういった関係で結構大変な生活をしていましたね。

中学一年生の時に事件が起こる

小学校の時は気の合う友達とかと遊んでいる時は特に恥ずかしがりもせずに屁をこいており、みんなも「オナラこきすぎでしょ!」と突っ込まれて笑い合う程度でよかったのですが、中学に入って他の小学校出身の人たちと過ごすようになった時、事件が起きました。

中学に入って部活に入り、少し時間が経った中学一年生の冬でした。
そろそろいいかなと思った僕は部活動の仲間の前でも普通にオナラをしたのです。
するとある同級生が、「誰か屁こいただろ!くせぇ!!」という一言から始まり、犯人探しが始まってしまいました。
僕の小学校の同級生は僕がよく屁をこくことを知っていたので、「〇〇じゃね?」と見事に言い当てられてしまい、それ以来屁をこいてないのに「臭い、うんこ」などの罵声を浴びせられるようになってしまいました。

その行動も徐々にエスカレートしていき、学校の廊下ですれ違うだけでも罵声をいってくる数名の同級生に僕は本当に参ってしまいました。

今までそのようにからかわれたこともなかったですし、人前で屁をこくのが恥ずかしいことだと思っていなかったので、この時身を持って「屁は人前でこいてはいけないものなんだ…」と感じました。

この事件は親に相談して部活動の顧問の先生からきつくいってもらうことでそれ以来いじめられることはなくなったのですが、やはり記憶としてはいつまでも残ってしまう悪夢となりました。

高校でも屁で苦労した

その事件以来人前で屁をこくことがなくなった僕は友達が近くにいる時は絶対に屁をこかないということを誓って生活していました。
普通にしているとかなりの頻度で屁をこいてしまうのでその屁を我慢して生活した結果、常にお腹はパンパンの状態で本当にきつかったです。
適度にトイレに行って誰にも気づかれないように屁をこいたり、人のいない場所でこいたりと結構辛かったのを今でも覚えています。

試験の時とかは本当に大変でしたね。

大学時代からは完全に吹っ切れる

大学に入ってからは寮生活が始まり、隠すものも隠せない状態になってきてみんなもいろんな悩みとか自分の変な性質とか、そこらへんを認めあえる中になってきていたので、完全に吹っ切れて普通に人前で屁がこけるようになりました。やはり人間成長するにつれて互いの違いを認めあえる中になることができるものなんだなと感動しましたね。
そういった中なので、大学時代の友達とは30近くなった今でも頻繁にあったり遊んだりしています。

そもそも早いうちにこの問題を解決する努力をすればよかったと思った

思春期の多感な時期にこう言った問題に直面したわけですが、そもそも毎日しっかりとウンチが出る習慣が身についていたら腸にウンチが溜まることもなく臭いのないオナラも出たかもしれないですし、ゲップも出せるように努力しておけばここまで困ることもなかったかもなと思う時も結構あります。

結果として事件があったことで人前でしてはいけないことなどを学ぶことができたわけですが、人よりも回数や臭いがきついオナラが出るということはやはり異質なものであり、体調自体も優れていないと言ってもいいでしょう。

中学生、小学生のお子さんは便秘で悩んでいませんか?

もし僕と同じような問題を抱えている子供がいるのであれば早いうちにそれを治してあげると僕のようないじめには発展しないと思うので、是非一度便秘を治す努力をしていただければと思います。

オリゴ糖食品とヨーグルトの組み合わせが僕には効果的だった

僕自身長年にわたって便秘に悩まされ続けていたのですが、最近はネットの口コミで話題となっていたカイテキオリゴというオリゴ糖食品を実際に試していてほぼ毎日スッキリを実感できるまでに便秘が解消されました。
便秘が解消されたことでオナラの臭いも前よりも随分とよくなり、腸の調子も良くなってきていることを実感できております。

公式サイト>>>カイテキオリゴ

このカイテキオリゴには天然由来のオリゴ糖が数種類含まれており、このオリゴ糖によって大腸内の乳酸菌を最大限発揮させることができるようになり、腸の働きを活性化させてくれるのです。
よくオリゴ糖食品はスーパーやコンビニなどでも見かけると思いますが、これらのオリゴ糖食品には単一のオリゴ糖しか含まれていないことが多く、体内にいる様々な乳酸菌を効率よく活性化させることができません。しかしこのカイテキオリゴには数種類のオリゴ糖が含まれており、体内にいるさまざまな乳酸菌の餌として乳酸菌を最大限活性化させることができるので普通のオリゴ糖食品よりもより効果的に腸内を活性化させることができます。
この数種類のオリゴ糖を混ぜたカイテキオリゴの製法は特許も取得しており、その効果はしっかりと認められています。

実際に僕もこのカイテキオリゴを実際に毎日ヨーグルトに混ぜて食べているのですが、ほぼ毎日スッキリを実感できるようになってきました。
カイテキオリゴ体験記はこちら

しかもこのカイテキオリゴにはウンチに水分がたくさん含まれるように働きかける機能も備えており、実際に僕も数日間溜めてしまうとカチカチだったウンチが柔らかくするりと出るようになったことを実感できています。
カイテキオリゴの場合は薬ではなく食品なので、体にも優しくオススメです。

ヨーグルトに混ぜて食べるのが効果的な理由

先ほども述べた通り、カイテキオリゴは乳酸菌の餌となり乳酸菌を活性化させる役割があります。
したがって乳酸菌と一緒にこのカイテキオリゴを摂ることで体内の乳酸菌と今摂取した乳酸菌の力を最大限に発揮できるようになるので、乳酸菌が含まれたヨーグルトなどの食材と一緒に摂ることで、その力を最大限に発揮できるのでおすすめです。

僕自身ヨーグルトにカイテキオリゴを混ぜることで効果を実感できているのでs、是非一度ヨーグルト+カイテキオリゴの組み合わせを試していただければと思います。

公式サイト>>>カイテキオリゴ

最後に

まさか便秘からの関連による臭いオナラでいじめにまで発展するとは思いもしませんでしたが、実際に僕自身そのいじめを経験しているので、便秘自体は本当に早く解決することがおすすめです。
僕の場合は上記の組み合わせが効いたわけですが、体質によって合う合わないというものもありますので、色々と試してみてその人にあった便秘解消法を探して行くといいでしょう。

まだオリゴ糖+ヨーグルトという組み合わせを試したことがないという方は是非一度試すことをお勧めします。

公式サイト>>>カイテキオリゴ

-便秘, 健康

Copyright© Self Action , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.