便秘 健康

【便秘解消】オリゴ糖が便秘を治す!?オススメのオリゴ糖摂取方法

投稿日:2017年8月11日 更新日:

便秘解消のために皆さんいろいろな努力をしていらっしゃると思いますが、オリゴ糖が便秘解消に効果的ということをご存知でしょうか?
オリゴ糖という名前は聞いたことがあるけど、何に効くのかわからないし、まさか便秘に効果的なんて知らなかった人も多いのではないでしょうか?

僕自身このオリゴ糖をちゃんと知るまでは近くのスーパーで見かける程度で別に買おうと思っていなかったですし、祖母がよくコーヒーにオリゴ糖を入れているのを見かけたことはありましたが「砂糖の代わりだよ」としか聞いていなかったので、はっきりいって全く知らなかったといっても過言ではありません。

ところがある時、ネットの情報でオリゴ糖が便秘解消に効果的という内容を見かけてから自分で調べてみると、オリゴ糖というものはかなりお腹にいいものであることが判明し、それ以来オリゴ糖で便秘解消に向けてチャレンジしているのですが、これが結構うまくいっています。どうして今まで知らないままで生きてきてしまったのかと後悔するほどです。(ちょっと言い過ぎかもしれませんがw)

ということで今回はそもそもオリゴ糖とは何なのか?というところから、実際に効果的なオリゴ糖食品とオススメの食べ方について紹介して行きたいと思います。

そもそもオリゴ糖って何なのか?

オリゴ糖が便秘に効くというのを聞いたことがあるという方は結構いるかと思いますが、そもそもオリゴ糖って何なのかを知らない方も多いと思います。

化学的にいうとオリゴ糖とは、単糖がグリコシド結合によって数個結合した糖類のオリゴマーで、分子量としては300〜3000程度の糖類のことを言うそうですが、これでは何が何だかよくわからないので、性質や種類についてやさしく解説していきたいと思います。

オリゴ糖には様々な種類がある

オリゴ糖には様々な種類があり、天然の動植物に含まれているオリゴ糖としては二糖類にはスクロース、ラクトース、トレハロース、マルトース、三糖類ではラフィノース、パノース、マルトトリオース、メレジトース、ゲンチアノースなどがあります。
人工的に作ったものを合わせると20種類以上ものオリゴ糖が存在すると言うことで、かなりの種類のオリゴ糖が存在するんですね。

オリゴ糖は善玉菌のエサとなる

オリゴ糖というのがそもそもなんで便秘に有効的なのかというと、腸内のビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌のエサとなり善玉菌のパワーを最大限に発揮させることができるからなのです。
このオリゴ糖を毎日摂ることによって善玉菌を活性化させて悪玉菌を抑えることができ、その結果便秘解消につながるということなんですね。

便秘に効くオリゴ糖はその中でも数種類

そんな便秘解消に有効的なオリゴ糖ではございますが、その中でも便秘に効くオリゴ糖というのは数種類で、ラフィノース、ミルクオリゴ糖、セロオリゴ糖などが代表的なものとなっております。

どうして特定のオリゴ糖しか有効でないかというと、一口に善玉菌、オリゴ糖といってもそれらの種類は本当に様々で、善玉菌の種類によってオリゴ糖の好き嫌いが激しいからなんですよね。
したがって上記に挙げたオリゴ糖以外にも善玉菌に有効なオリゴ糖というのはあり、それは人それぞれなので、まずは自分にあったオリゴ糖というのを探すことから始めるといいでしょう。

天然由来成分で作られたオリゴ糖がオススメ!!

オリゴ糖食品といっても本当に様々な種類が売られており、どれから試していけばいいのかわからなくなってしまう方も多いと思います。また、市販の製品には天然由来のものだけでなく人工的に作られたオリゴ糖が多く含まれているものや添加物の多いものなどが売られているのをよく見かけると思います。

そこで個人的にオススメなオリゴ糖食品が「カイテキオリゴ」です。
このカイテキオリゴは天然由来の成分で作られており、添加物もほとんど入っていない体に優しいオリゴ糖食品となっております。添加物などが入っていないため妊婦の方や赤ちゃんも安心して食べることができるようになっているのでオススメです。

また便秘に有効なオリゴ糖である「ラフィノース」が含まれているので、便秘解消に効果が期待できます。

僕自身はこの「カイテキオリゴ」をヨーグルトとともに毎日食べることによってほぼ毎日スッキリが実感できるようになってきました。
カイテキオリゴ体験記はこちら

皆さんも是非一度お試しいただければと思います。

公式サイト>>>カイテキオリゴ

オススメの食べ方はヨーグルトに入れて食べるということ

さて、そんな便秘解消にオススメのオリゴ糖食品「カイテキオリゴ」ですが、基本的な食べ方としては普段の食事に振りかけたり、お水に溶かして飲んだり、コーヒーに入れて飲んだりとどんな食べ方でもいいとされています。
カイテキオリゴ糖自体はちょっと甘みを感じるという程度なので、いろいろな食品と混ぜても本当に邪魔しないんですよね。

その中でも個人的にオススメな食べ方がヨーグルトに混ぜて食べるということです。
ヨーグルトにはビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌が豊富に含まれているため、そんなヨーグルトとオリゴ糖を合わせて食べることで体内だけでなく、ヨーグルト内に含まれる善玉菌も活性化することができるためにカイテキオリゴの力を最大限に発揮することができるんですよね。

カイテキオリゴを試そうと検討している方は是非一度この方法で摂取していただければと思います。

オリゴ糖による便秘解消の効果が出ないのはどうして?

僕自身効果を実感しているので、オリゴ糖を摂取することで便秘解消に効果があるということは胸を張って言えるのですが、よくネットの口コミで「全く効果がなかった」などの評価を目にすることがあります。

効果がない原因はオリゴ糖が全く効かなかったというよりも使用期間が短すぎるということが考えられます。

一度食べただけではその時に体内にいる善玉菌を活性化させることはできてもその数自体は今便秘気味の体内にいる善玉菌の数のままです。したがって、すぐに善玉菌が悪玉菌をやっつけるの数に増えるわけではないので、時間をかけてオリゴ糖を摂取することで体内の善玉菌を増やして腸内環境を改善して便秘解消にアプローチするというものなのです。

つまり効果が現れるまでにかなりの期間がかかり、1ヶ月で効果を感じる人もいれば3ヶ月経ってようやく効果を感じる人もいるなど個人差がかなりあります。僕自身は1ヶ月程度で効果を感じましたので、まずは1ヶ月続けてみて何か変化があるかを感じていただければと思います。

効果がなかなか感じられないという人も、オリゴ糖を取ることで確実に腸内の善玉菌は増加しているので、頑張って続けて是非効果を実感していただければと思います。

公式サイト>>>カイテキオリゴ

最後に

ということで今回はオリゴ糖がどのような作用があるのか、なぜ便秘に効果的なのかということに関して紹介させていただきました。
個人的にはカイテキオリゴで便秘解消の効果を感じることができているので、皆さんも是非一度試していただければと思います。

公式サイト>>>カイテキオリゴ

-便秘, 健康

Copyright© Self Action , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.